関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > おそロシア。新興国関連の様子を見てみると・・
インデックスファンド

おそロシア。新興国関連の様子を見てみると・・

下がってんなぁと思いSBI証券に入って積み立てててる、インデックスファンドの方の収支を見てみたところ、2つほどマイナスになっちゃった投資信託が。

「トレンド・アロケーションオープン」と「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」です。しかも、新興国債券の方はマイナス2%まで行ってます。

まさかと思い、組み入れ上位銘柄を確認してみると・・

RUSSIA ロシア 4.3%
UNITED MEXICAN STATES メキシコ 1.6%
PHILIPPINES GLOBAL フィリピン 1.5%
PHILIPPINES GLOBAL フィリピン 1.5%
REPUBLIC OF INDONESIA インドネシア 1.5%
BRAZIL GLOBAL ブラジル 1.3%
REPUBLIC OF TURKEY トルコ 1.3%
UNITED MEXICAN STATES メキシコ 1.3%
RUSSIA ロシア 1.3%
UNITED MEXICAN STATES メキシコ 1.2%

ロシアが上位で結構な割合を占めているうえに、原油が採れる新興国ばかり。そりゃ下がりますな。もしかしてeMAXISの方だと大幅に違ったりしてということで、近1年でFunds-iの新興国関連と比較してみました。

emb-emaxis-funds-1y.png
青:新興国債券ヘッジ付、黄赤:新興国債券、黒緑:新興国株

Funds-iとeMAXISは同じ指数を使っているようです。直近で見ると債券の方がやや株式より下落幅が小さいか?ということで今度はFunds-i単体同士で比較してみます。

スポンサードリンク
以下の3つを近1年、3ヵ月、1か月で見てみます。

緑:新興国債券を1/9含む7資産バランスヘッジ付
青:新興国債券ヘッジ付
赤:新興国債券
黄:新興国株式

emargingbond1y.png
emargingbond3m.png
emargingbond1m.png
7資産ヘッジ付はさすがに比率が低いだけあって影響は限定的のようですが、債券、株式共にかなり下がってます。ヘッジ付けてないと為替分で上がる恩恵はありますが、下がるときの勢いは大きいものがあります(上図黄赤)

こうしてみると7資産バランス型の効能を感じるグラフでもあるなぁと思います。新興国に関しては原油が元に戻っても、炎上しそうな国がちらほらあり、牽引してきたBRICSいずれもきな臭いです。

となると、アメリカに資産が流入する流れになるんですかねぇ。この流れで新興国がピンチになるとすれば、歴史的に1997年頃の似た出来事が起こるのかもしれません。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/345-47bbc1ae
該当の記事は見つかりませんでした。