Top Page > インデックスファンド > おそロシア。新興国関連の様子を見てみると・・

おそロシア。新興国関連の様子を見てみると・・

下がってんなぁと思いSBI証券に入って積み立てててる、インデックスファンドの方の収支を見てみたところ、2つほどマイナスになっちゃった投資信託が。

「トレンド・アロケーションオープン」と「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」です。しかも、新興国債券の方はマイナス2%まで行ってます。

まさかと思い、組み入れ上位銘柄を確認してみると・・

RUSSIA ロシア 4.3%
UNITED MEXICAN STATES メキシコ 1.6%
PHILIPPINES GLOBAL フィリピン 1.5%
PHILIPPINES GLOBAL フィリピン 1.5%
REPUBLIC OF INDONESIA インドネシア 1.5%
BRAZIL GLOBAL ブラジル 1.3%
REPUBLIC OF TURKEY トルコ 1.3%
UNITED MEXICAN STATES メキシコ 1.3%
RUSSIA ロシア 1.3%
UNITED MEXICAN STATES メキシコ 1.2%

ロシアが上位で結構な割合を占めているうえに、原油が採れる新興国ばかり。そりゃ下がりますな。もしかしてeMAXISの方だと大幅に違ったりしてということで、近1年でFunds-iの新興国関連と比較してみました。

emb-emaxis-funds-1y.png
青:新興国債券ヘッジ付、黄赤:新興国債券、黒緑:新興国株

Funds-iとeMAXISは同じ指数を使っているようです。直近で見ると債券の方がやや株式より下落幅が小さいか?ということで今度はFunds-i単体同士で比較してみます。


スポンサードリンク
以下の3つを近1年、3ヵ月、1か月で見てみます。

緑:新興国債券を1/9含む7資産バランスヘッジ付
青:新興国債券ヘッジ付
赤:新興国債券
黄:新興国株式

emargingbond1y.png
emargingbond3m.png
emargingbond1m.png
7資産ヘッジ付はさすがに比率が低いだけあって影響は限定的のようですが、債券、株式共にかなり下がってます。ヘッジ付けてないと為替分で上がる恩恵はありますが、下がるときの勢いは大きいものがあります(上図黄赤)

こうしてみると7資産バランス型の効能を感じるグラフでもあるなぁと思います。新興国に関しては原油が元に戻っても、炎上しそうな国がちらほらあり、牽引してきたBRICSいずれもきな臭いです。

となると、アメリカに資産が流入する流れになるんですかねぇ。この流れで新興国がピンチになるとすれば、歴史的に1997年頃の似た出来事が起こるのかもしれません。
関連記事
関連するタグ:Funds-i eMAXIS 新興国 ロシア

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR