Top Page > 日記 > スポーツ新聞の競馬予想会社の広告

スポーツ新聞の競馬予想会社の広告

競馬のG1シーズンがプレ開幕いたしました。
基本的に4~6月と10~12月に集中しており、
2月のフェブラリーSは若干時期が外れております。
しかし、競馬ファンは春に向けて、
前哨戦がぼちぼち開催されていくため、活動を活発化させてくる時期です。
で、1800円負けました。本命は来てましたが・・最低人気のドクターコパの馬が来るとはね。

それはさておき、競馬予想に当たっては130円のスポーツ新聞を買うのです。
僕が使用するのはスポニチなのですが、
1面に何故か庭園管理士の広告が乗っているのと同様に、
G1レースと重賞レースの紙面の隣は競馬予想会社の広告になってるのです。
今日の広告は意味不明だったので書かれている内容をまとめると・・

①500円入金
予想会社に連絡
③馬券2枚受け取り
④2万円以上の払い戻しで軍資金獲得
⑤2週目以降払戻金を基に馬券購入を行う
⑥10週間で最低200万円
※1週目は予想会社が買って、それ以降は情報を基に客が買うそうです。

う~ん競馬ファンとして突っ込み所満載です。
特に500円入金以降の③と④の部分。
獲得できなかった場合どうなるんだということと、
いくら会社側が負担するとは書いてありますが、
当然10万とか100万台の馬券はそれだけ点数増やさないと取りにくいのです。
だからこそ高配当なわけで最初の2万をどうやって作ってのか不思議でしょうがないです。
ただ、この手の広告はずーっと掲載されていて、
しかも会社何社あるの?というレベルで掲載される会社が変わってます。
不思議な世界ですねぇ。



関連記事



スポンサードリンク
関連するタグ:競馬 広告 予想

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR