Top Page > 国内株式 > ひふみ投信に新たに組入れ上位になった銘柄を調べてみた。

ひふみ投信に新たに組入れ上位になった銘柄を調べてみた。

ひふみプラスの投資を行っておりますが、色々と今まで検証したり調べたりしたように、月次の上位構成銘柄等はブログで書いている方もいるので、確認することができます。

昨年は報告書等を基に色々と調べたりしました。

ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた
ひふみプラスから運用報告書が来たよ~

今回まとめようと思ったのは、11月と12月を比較すると、上位構成銘柄が大きく入れ替わったからです。

11月は以下の通りでした。

あいホールディングス
共立メンテナンス
楽天
エスアールジータカミヤ
リロ・ホールディングス
トランコム
デンソー
トラスコ中山
テンプホールディングス
GMOペイメントゲートウェイ

これが12月には以下のように変更

エスアールジータカミヤ
共立メンテナンス
GMOペイメントゲートウェイ
千代田化工建設
リロ・ホールディングス
あいホールディングス
富士フイルムホールディングス
大林組
テンプホールディングス
アウトソーシング

変更があったのは以下の4つです。

  • 千代田化工建設 6366 青
  • 富士フイルムホールディングス 4901 赤
  • 大林組 1802 緑
  • アウトソーシング 2427 黄

富士フィルムは組入れ理由は何となくわかる気がしますが、それ以外は人手不足という話が出そうな企業ですね。値動きがどうなってるのか見てみました。




スポンサードリンク
企業的に近1年、2年で見てみました。

fjfilm1y.png
fjfilm2y.png
千代田化工建設は2006年頃よくてその後は余りよくないようです。ただ、かなり下がっていて割安の状態だから組入れたという感じでしょうか。

富士フィルムはエボラ関連で急騰しているかと思いましたが、そこまで上昇しているというわけではないようです。ただ、面白い会社だとは個人的には思います。

アウトソーシングは名前の通り製造業のアウトソーシングのようです。選んだ4企業の中で直近の成績は一番良いです。

実際建設関連でなく、製造業の一部でも要因が足らない事象が発生していると聞きます。時流をとらえているとは思います。

しかし、会社概要見てみましたが、こんなに子会社抱えてるとは。後、アウトソーシング企業なのに海外展開してるのは驚きました。企業も色々と考えてやってんだなぁと思いました。
関連記事
関連するタグ:ひふみプラス ひふみ投信 国内株式

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR