関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 主要インデックスファンドの総資産額
インデックスファンド

主要インデックスファンドの総資産額

図書館で書籍を探す時に投資関連の本も探してみるのが癖になって、
ジャンルを気にせずに借りることが結構あります。
たまにはNISAの考え方を見直すという意味でも、
素人向けの本でも読んでみるかということで読んだのが以下の本です。

NISAで始める「負けない投資」の教科書NISAで始める「負けない投資」の教科書
(2014/11/28)
みずほフィナンシャルグループ、みずほグループ= 他

商品詳細を見る

みずほフィナンシャルグループが著者になってますので、
当然i-mizuhoの宣伝的な文言もあるわけです。
しかし、それ以外の記述に関してはNISAとは何かとか、
ポートフォリオを分散して自分にあった形で組み立てましょうという
非常に初心にとっては読みやすい本になってました。

で、これを読んで思ったわけです。
普通の投資信託は2か月程度で検討機関があるが、
i-mizuhoは10カ月もかけたぞ(ドヤ)という記述があるため、
i-mizuhoって今どんな感じなのと思ったわけです。

所謂インデックス投資家のブログを見ても、
1000億突破した2つ以外としては、funds-i,EXE-i,ニッセイあたりまでは頻繁に取り上げられるものの、
i-mizuhoってあんま取り上げられてるところ見ないなということで、
22本にもわたる投資信託の総額を調べてみました。

スポンサードリンク
比較対象としては野村のFunds-i、まだ2年経ってないSBIのEXE-i、
そして大手で老舗のSMTとemaxisの4つの総資産額を調べてみました。

i-mizuho 97.10億/22本
funds-i 335.898億/16本
EXE-i 93.85億/5本
emaxis 1589億/16本
SMT 1321.56億/16本

総額は大手が頭抜けていて、野村はそれなりの規模。
EXE-iとi-mizuhoはできて1年半で100億程度といったところでしょうか?
しかし、1本あたりの平均を取ると、

i-mizuho 4.41億
funds-i  20.99億
EXE-i 18.77億
emaxis 99.31億
SMT 82.56億

こうしてみると本数を多く出しても、
1本毎の純資産総額は小さいような。

i-mizuhoの場合、純資産総額が一番少ないもので、
先進国リートの為替ヘッジ有りが0.68億なのに対し、
新興国債券は21.18億。
何故、新興国債券がこんなに人気あるのか謎です。
2番目と3番目に純資産総額が多いのは国内株式、国内リート。
それを考えるとやっぱり新興国債券がなんで人気なのか不思議です。

今後の施策で他社にも開放する方向で進めるのか?
本を読んだことですし、しばらく様子を見守ろうと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

2 Comments

ドクターモロだし says..."はじめまして"
私は、下手のアイデアでいくつか投資法を考えて、ネット証券以外でもいくつか運用しています。
で、imizuhoも多少保有していますが、実質コストのこともあるし、そもそも本気で売る気があるのかと思います。
こんな資産のままいつまでも放置しておくつもりですかね。
みずほは資産の少ない私にも一応窓口は親切だったので、頑張ってもらいたいのですがね。
2015.04.18 21:41 | URL | #CRKFUZmY [edit]
garboflash says..."No title"
はじめまして。

imizuhoは東南アジアとか中々面白いところに目をつけているファンドもあるのですけど、
このまま口座保有者限定に絞っておくのはどうなんだろうか?という感じがします。

本まで出しているのですから、販路をもう少し増えると純資産が増えると思うのですが。
2015.04.19 20:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/416-6e7e620b
該当の記事は見つかりませんでした。