関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > そういえば原油関連の現状がどうなってるのか気になって調べてみた
海外ETF

そういえば原油関連の現状がどうなってるのか気になって調べてみた

出張先で最寄り駅に移動する際に必ず目に入るガソリンスタンドがあります。かなり車の出入りを見ますので、繁盛している店なのでしょう。

レギュラーの価格をでかでかと表示していて、原油価格の下落がニュースになるようになってからは、結構、意識して見るようになりました。

レギュラーガソリンの価格ですが、ここ数か月は数円の変動を繰り返して、上昇or下落で大きく変動していないように見えます。

ちょうど3か月前くらいに記事を書いて、余り話題になっておりませんので、気になって調べてみました。

石油関連株の底値はどのあたりか?

WTI原油先物価格に連動するETFであるUSO、
原油大手のEXXON MOBIL、CHEVRON、
ETFから全世界エネルギーセクターのIXC、米国エネルギーセクターのVDEの
値動きを見てみました。

スポンサードリンク

石油関連銘柄を比較すると直近は回復傾向か?


まず、直近1年で5銘柄を比較しました。

energy_etf1504_1y.png

近1年ジリジリ下がっていますが、持ち直しつつある気配があります。
これを3ヵ月に短縮するとどうなるのでしょうか?

energy_etf1504_3m.png

EXXON以外はプラスになってるんですよね。
これを見ると回復傾向かなと思えてきます。

この原油関連株不調な中、何か好調な企業に分散して・・と考えたくなるものです。ジム・クレイマーも推奨していたキンダーモルガン(KMI)を過去1年のグラフに加えますと・・

KMI_1y.png

一つだけ下がらずに上がっているのがわかります。これを見ると、ETFで株価が上がっている企業も拾うという方針が、今の情勢だといいかなと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/471-0ff8aa79
該当の記事は見つかりませんでした。