関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 競馬関連 > 最近作られたスターが多すぎです。ゴールドシップのような馬を本物のスターという。
競馬関連

最近作られたスターが多すぎです。ゴールドシップのような馬を本物のスターという。

最近のスポーツって変な持ち上げられ方をする事象が多い気がします。これがオリンピック等、国を代表してやるものならまだしも、特定の人物や何十チームもあるうちの1チームに偏重するのはいかがなものでしょうか?

「○○女」や「男気」とか「○○大××」いうフレーズは記事にしやすいのでしょうが、余りにも安直じゃないですかね?

そんな中、今年の天皇賞春が先日行われました。どういうわけか1番人気はG1、1勝しかしていない一昨年のダービー馬キズナ。しかも今年に入って2回走って勝っていないにもかかわらずです。

何故かG1、1勝しかしてないのに最強とかいうフレーズが出てきたりしていて、マスコミはやたらこの馬を持ち上げます。

そんな中、勝ったのはG1を既に5勝していたゴールドシップで、とうとうG1、6勝目。この馬人気ないんか?と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

海外G1勝った馬が2頭いた去年の有馬記念でもファン投票1位でしたし、昨年の宝塚記念と今年の天皇賞春を競馬場で見ていた知人によると、ゴールドシップが何かするたびに歓声と笑いが起こるそうです。

何をするかわからないから人気という感じですが、今回も千両役者で色々とやらかしました。まとめると以下の通りです。

スポンサードリンク

  • レース3日前の調整時に牝馬を見つけると興奮して暴れる。
  • 記者「ゴールドシップは勝てますかね?」調教師「ま、勝てるかどうかは…シップに聞いてみてよ」
  • スタート直前ゲート入りを嫌がり暴れ回る。スタート時間は4分遅延。この影響でフジテレビでは勝利騎手インタビューカット。
  • インコースの1枠1番なのにわざわざしんがりから大外からまくって勝つ。
  • 押しても動かないため、のこり2000メートルから騎手が押して加速しないと前に行かない。
  • レース終了後も暴れ回る。

ちなみに昨年の天皇賞春ではとなり枠の同じ歳の同じ父のフェノーメノに対してブチ切れてゲートで暴れて負傷して負けました。

まぁ、これだけ書くと単なる暴れ馬になってしまうのですが、中小規模の牧場の出身ですし、母系を遡ると日本の土着牝系のひとつであり、下総御料牧場の基礎輸入牝馬の1頭である星旗及びその娘のクレオパトラトマス(繁殖名・月城)へ行き着きます。

また、祖父の天皇賞2連覇等したメジロマックイーンそっくりの風貌をしており、祖父の時代からやっている競馬ファンにも人気があるんですねぇ。

マスコミはどういうわけかキズナを持ち上げたがるのですが、もっとゴールドシップを取り上げるべきと思うんですがねぇ。

実績からして上ですし、いつ走るかどうかわからないとはいえ、G1、1勝程度の馬とどうこう比較する馬ではないと思うんですがね。

ゴールドシップの世代は歴史に残る世代で大レースを無茶苦茶勝っております。そんな世代のダービーを実際に生で見れたのは誇りに思えます。

ちなみにこのレースで何故私が1-2の馬連を買ったのか?

実際はワイドを買おうとしましたが予想よりオッズがつかず馬連に変更したのです。何故この2頭買えたかというと、血統でステイゴールドとハーツクライの子、実績で昨年の宝塚記念1,2着、騎手で京都の長距離で一番信頼できる横山典と蛯名という根拠はありました。

更に馬柱見てみると

1枠1番「ゴールド」シップ
1枠2番「カレン」ミロティック

金髪馬券だのきんいろモザイク馬券だので買ったやつは全国に10人はいるはず。ただ~し世の中そんなにうまくいくはずもなく最後の最後で2着馬が突っ込んできました。2年連続万馬券を獲れるほど世の中は甘くないということです。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/494-94c75005
該当の記事は見つかりませんでした。