関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > 不気味な感じで上がっている中国株を調べてみた
海外ETF

不気味な感じで上がっている中国株を調べてみた

中国や韓国を批判すると、嫌中、嫌韓とかいうフレーズをいう人がいますが、個人的には韓国と中国は別にして考えるべきと思っております。

両方の国ともに国が言論統制をしていて、平気で司法が国に介入されるのですが、バブルだろうが広大な市場を持つ中国と、大きな財閥が市場を占めている韓国では、どちらが魅力的な市場化は明らかでしょう。

また、中国に関しては割と現実的な方策を取るのに対し、韓国は思想に凝り固まっている印象があります。

ですので個人的には外交も中国とは一定間隔で首脳会談を行うべきですが、韓国に関しては向こうが頭下げてくるまで無視が一番だと思います。

そんな中国ですが最近バブルじゃないかという話がでています。色々と中国関連の記事を見かけますが、以下の記事が一番中国の現状を示唆しているかなと思いました。

ゴーストタウンで見た中国失速の実態

単なる中国のバブル警戒記事ではなく、中国現地で長期にわたって取材していて、現地の空気をよく描写していてこれが中国の実情に近いんじゃないかと思います。

そんな中国株は先月大きく上がりましたが、実際はどんな感じか調べてみました。

スポンサードリンク
比較対象は以下で行います。

  • 1306 TOPIX連動型上場投資信託
  • 1322 上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300
  • 1547 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
  • 1678 NEXT FUNDS インド株式指数・S&P CNX Nifty連動型上場投信

単純にアメリカ、日本、中国、インドで比較してみました。先月かなり上がったということで直近1カ月を見てみましょう。

1322china_1m.png

確かに先月かなり急騰しております。ただし、5月に入ると急激に失速しています。アメリカや日本が横倍なのにひと足早くセールインメイになってるような。

これを1年に期間を広げてみました。

1322china_1y.png

どうも中国市場の直近の値上がりが、2つ目の山のような気がするので、これから下がりそうな気配を感じる値動きです。

先ほどの記事では思った以上に都市部から離れた場所では、日本のバブルと同じ気配がある印象です。これがいつ暴発するか?日々の情報から警戒が必要なのは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/497-f2148d16
該当の記事は見つかりませんでした。