関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外株式 > これから伸びると個人的に思っている国
海外株式

これから伸びると個人的に思っている国

特定の国に投資するということは今のところ考えておりませんが、
新興国の中で強いてあげるとすれば以下の観点が必要だと思います。

①イスラムリスク
②チャイナリスク

②はともかく①とは?ということで持論を説明します。

スポンサードリンク
①はイスラムリスク。
これは国内や仲の悪い隣国に少数派のイスラム系民族がいたりして、
イスラム過激派がテロを起こす可能性があること。
ソチオリンピックやってるロシアとか、
BRICSの代表格インドが該当しますし、
トルコやインドネシアもこれに該当します。

②はチャイナリスク。
そうシャドウバンキングで逝っちゃいなです。
中国と関連性強い国は一蓮托生で被害をこうむる可能性があるのです。
中国自身①も持ってますのでこの2点はいかに危険かということです。

じゃあどの国がいいんだよという話ですが、
ようするにかなり前から続くイスラム対キリストの対立を見る限り
仏教国で中国と中が悪い国っていうのがいいんじゃないかと思います。
ぱっと先に思いついたのはタイ。
しかしこの国は洪水だけでなく、タクシン派と反タクシン派で
ずーっとデモが続いていて内政に不安がある。
じゃあカンボジアは?と思ったが、調べてみたところ、
まだほとんど上場している企業がないらしい。

となるとベトナムかなと思います。
仏教国で中国と30年前に戦争していて中が悪いってこと。
インフラ整備や財政赤字に課題を抱えていますが、
固有企業のシェアがに伸びていたりしてるのは好材料です。
人口も2050年ごろには1億人突破して伸びていくようですし。
非常に有望なんじゃないですかね。

ミャンマーは電力インフラの問題があり、
まだ株式市場も開かれてないそうですし、
カンボジアはそれよりマシ程度。
となると直近ではベトナムだと個人的に考えます。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/52-eac61537
該当の記事は見つかりませんでした。