Top Page > 海外株式 > これから伸びると個人的に思っている国

これから伸びると個人的に思っている国

特定の国に投資するということは今のところ考えておりませんが、
新興国の中で強いてあげるとすれば以下の観点が必要だと思います。

①イスラムリスク
チャイナリスク

②はともかく①とは?ということで持論を説明します。


スポンサードリンク
①はイスラムリスク。
これは国内や仲の悪い隣国に少数派のイスラム系民族がいたりして、
イスラム過激派がテロを起こす可能性があること。
ソチオリンピックやってるロシアとか、
BRICSの代表格インドが該当しますし、
トルコやインドネシアもこれに該当します。

②はチャイナリスク
そうシャドウバンキングで逝っちゃいなです。
中国と関連性強い国は一蓮托生で被害をこうむる可能性があるのです。
中国自身①も持ってますのでこの2点はいかに危険かということです。

じゃあどの国がいいんだよという話ですが、
ようするにかなり前から続くイスラム対キリストの対立を見る限り
仏教国で中国と中が悪い国っていうのがいいんじゃないかと思います。
ぱっと先に思いついたのはタイ。
しかしこの国は洪水だけでなく、タクシン派と反タクシン派で
ずーっとデモが続いていて内政に不安がある。
じゃあカンボジアは?と思ったが、調べてみたところ、
まだほとんど上場している企業がないらしい。

となるとベトナムかなと思います。
仏教国で中国と30年前に戦争していて中が悪いってこと。
インフラ整備や財政赤字に課題を抱えていますが、
固有企業のシェアがに伸びていたりしてるのは好材料です。
人口も2050年ごろには1億人突破して伸びていくようですし。
非常に有望なんじゃないですかね。

ミャンマーは電力インフラの問題があり、
まだ株式市場も開かれてないそうですし、
カンボジアはそれよりマシ程度。
となると直近ではベトナムだと個人的に考えます。
関連記事
関連するタグ:ベトナム チャイナリスク

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR