Top Page > 海外ETF > バンガードETF > バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF(VEA)

バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF(VEA)

一昨日はVGKについて書きましたが、今度はVEA。違いとしてはVGKに日本やオーストラリア辺りが加わったETFと考えていいでしょう。今後はカナダがこれに加わる予定です。VEAについて現状の構成とかを確認してみました。

まずはファンド概要を公式から拾ってみました。

Fund total net assets $52.4 billion
Number of stocks 1396
haitouritu 2.77%

ヨーロッパETF(VGK)と比較して銘柄数が多いことがわかります。

では、国別の構成比率はどうなっているのでしょうか?

Japan 22.5%
United Kingdom 19.3%
France 8.7%
Switzerland 8.5%
Germany 8.3%
Australia 6.9%
Korea 4.2%
Hong Kong 3.7%
Spain 3.1%
Sweden 2.8%

0.1%とかですが何故かギリシャやポルトガルが含まれております。一部先進国なのか?と突っ込みたくなる国も入っておりますが。構成上位の企業トップ10を見てみますと、


スポンサードリンク
1 Nestle SA
2 Novartis AG
3 Royal Dutch Shell plc
4 Roche Holding AG
5 HSBC Holdings plc
6 Toyota Motor Corp.
7 Samsung Electronics Co. Ltd.
8 BHP Billiton
9 BP plc
10 Unilever

欧州勢にトヨタとサムソンが入っている印象。
では、セクター別の比率を見てみると、

Basic Materials 8.50
Consumer Cyclical 12.30
Financial Services 21.23
Real Estate 3.09
Communication Services 4.91
Energy 5.53
Industrials 12.34
Technology 7.01
Consumer Defensive 11.04
Healthcare 10.93
Utilities 3.10

余りVGKと変わらない感じがしますね。若干ディフェンシブセクターの比率が低いくらいか?とはいえ、その原因ってディフェンシブセクター効果がアメリカとかより小さい日本が2割を占めているからともいえそうですが。

ともあれアメリカ以外の先進国に投資できる選択肢に、小型株が含まれているわけですから面白いETFだと思いますし、選択肢の一つとして頭の片隅に置いておいて損はないと個人的には考えます。
関連記事
関連するタグ:海外ETF VEA

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR