関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 国債 > 変動10の購入は下期以降に見送り
国債

変動10の購入は下期以降に見送り

本年度NISA投資を実行中

NISA枠については色々と検討して実際に実行しておりますが、国内資産への投資という意味で国債の変動10があります。

変動10ではなく現金でもいいような気がしてきた

こちらも色々と考えましたが、下期にひとまず見送りとしました。ですので購入するとしても年末とかになりそうです。

予想額通りボーナスがもらえたのと、社蓄生活で今年度のNISA枠はみ出る程度に資金がありますので、年末までに購入すればいいかなという考えに落ち着きました。

ここ数年連続して変動10買ってきましたが、今年は確定拠出年金で4割程度国内債券に投資しているので、給与天引きの財形貯蓄のおかげで比率はそこまで変わりません。

これを書いてて、確定拠出年金分をExcelのポートフォリオの計算にいれていないことを思い出しました・・

さて、国債というとどうしても利回りの話になります。よく先進国が歴史的低金利という話ですけど、現状の金利ってどうなのか気になって調べてみました。

スポンサードリンク

各国10年債の利率


各国の国債10年の利率を調べてみました。

日本国債10年:0.500%
米国債10年:2.400%
ドイツ国債10年:0.829%
オーストラリア国債10年:3.013%
イギリス国債10年:1.994%
イタリア国債10年:2.240%
ギリシャ国債10年:11.819%
スイス国債10年:0.144%
スペイン国債10年:2.267%
フランス国債10年:1.229%

とりあえず主要国と問題児をピックアップしてみました。

スイス国債は8年までマイナス利回りになってます。スウェーデン、デンマーク、ドイツ、フランスあたりも短期債はマイナスに行ってますね。ユーロ圏の異常さがよくわかる事例です。意外ですが、スペインとかイタリアは問題ない利率で落ち着いているようです。

問題児枠としてギリシャも調べてみたのですが、ギリシャ国債2年は何故か25%超えております・・

5年が17%題で10年が12%程度。要するに数年だと色々とありそうだが、10年後には何とかなってんじゃね?と考えている人が多いということですかね?

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/535-0a7f972e
該当の記事は見つかりませんでした。