Top Page > 海外ETF > SBI証券でロシア小型株、および中国中小企業・創業板100指数の連動ETFの取扱開始

SBI証券でロシア小型株、および中国中小企業・創業板100指数の連動ETFの取扱開始

海外ETF:ロシア小型株、および中国中小企業・創業板100指数の連動ETFの取扱開始!

当社では、6/15(月)より、ヴァン・エック・グローバルが運用するETFで新たに2銘柄の取扱いを開始いたします。

マーケット ベクトル 中国AMC中小企業・創業板ETF(CNXT)は、中国の深セン証券取引所の新興企業向け市場ChiNext(チャイネクスト)に上場する銘柄のうち、規模が大きく流動性のある100銘柄を指数化した中国中小企業・創業板100指数をベンチマークとしたETFです。
マーケット ベクトル ロシア小型株ETF(RSXJ)は、ロシアの小型株で構成されるマーケット・ベクトルロシア小型株指数をベンチマークとしたETFです。


SBI証券で新たに海外ETFで2銘柄追加になっています。

世界経済の中でリスク要因となりそうなロシアと中国の中小型株、小型株にカテゴリされるものが購入可能となりました。

しかし、このタイミングで購入可能ですか。バブルってる中国と余り話題にならなくなりつつあるロシア。怖さを感じるのは私だけではないはずです。

気になったのと両国株式の現状確認ということで、以下のロシア、中国のETFをそれぞれで比較してみました。

  • マーケット ベクトル ロシア小型株ETF(RSXJ)
  • iシェアーズ MSCI ロシア・キャップト ETF(ERUS)

  • マーケット ベクトル 中国AMC中小企業・創業板ETF(CNXT)
  • iシェアーズ 中国大型株 ETF(FXI)



スポンサードリンク
RSXJmax.png

期間最大でグラフ化したんですが、見事に下がっております。一応直近で回復はしつつあるように見えますが、原油価格がそこまで上昇していない現状、回復するのか?という気がしますね。下落相場時に小型株はこうなるというリスクを認識しておいた方がいいでしょう。

ロシアと言えば、全面改定ほったらかし投資術でトラックで株券を運んでいると書かれてましたね。ERUSの構成1位がガスプロムなのですが、グリーンピースと喧嘩しているとこです。仮に株券をトラックで運んでいたら環境テロリストに襲撃されそうですが・・

まぁ、襲撃したところで皇帝プーチンから粛清されるのでしょうけど。

中国は本当にバブルっぽい


CNXTmax.png
中国の新興企業のCNXTが中国大型株と比較していように上がっていることが分かります。ちなみにこのグラフは1年ちょっとでこれですから、反動が起きた時にどうなるのか?

中国の今までの歴史を考えると、バブルがはじけると、農民の反乱or外部民族侵入⇒国が分裂ということになりますが、どうなりますやら・・



関連記事
関連するタグ:海外ETF RSXJ ERUS CNXT FXI

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR