Top Page > 海外ETF > 月次分配金歴 > 2015年6月度分配金

2015年6月度分配金

普通の国であるならば首相がギブアップして他の国に泣きつくはずなのです。多分、中国とかで同じことが起こっても泣きつくでしょう。しかし、ギリシャは首相が判断を国民に丸投げしようとしています。

一応大統領が投票を阻止する権限はあるようですが、どっちにしろ月曜から7月かけて泥沼化の様相も見せるかもしれません。ある意味ちゃんとごまかしを公表した人はまともだったのかもしれません。

欧州は荒れるでしょうけど、アメリカと日本はどうなりますかね?アメリカは余り関係ないという感じで利上げを今年中にやって、結果的に中国の引き金を引くというケースはありそうな気がしますね。

欧州の景気低下は割と結びつきがある中国に悪影響でしょうし、結局ギリシャを支援となった場合、欧州に中国を支援に注力することができるんでしょうか?

AIIBは更に雲行きが怪しくなったように考えるのですが、どうなることやら・・

月末に不透明さが増しておりますが、そんな今月の分配金は以下の通りです。


スポンサードリンク
vanguard米国トータル債券市場ETF(BND) $0.16628
SPDR バークレイズ ハイ イールド債券 ETF(JNK) $0.184937
i-shares米ドル建て投資適格社債(LQD) $0.328650
i-shares・コア 米国高配当株 ETF(HDV) $0.724784
vanguard トータル ワールド ストックETF(VT) $0.45300
vanguard 米国増配株式ETF(VIG) $0.44200
vanguard 米国高配当株式ETF(VYM) $0.56000
ヘルスケア セレクト セクター SPDR ファンド(XLV) $0.26141

御覧のように3か月に1回の分配月です。株式のETFは6月の傾向通り、多めになってます。i-sharesのHDVなんかは分配金が過去最高の状態です。3月以降の値動きを見ると余りよろしくない状態ではありますが。

シーゲル的な考え方でいくとこの分配金は即投資となりますが、まだまだ金額はそこまで大きくないので、非常時に投入するためのストックとして貯めておくことにします。これが不調局面の状況でしたら少しでも投資をする所であるとは思いますが。

ともあれ着実に将来のためにお金が増えることはいいことです。倹約とともに経済や株式について色々と学習することは
継続してやっていこうと思います。
関連記事
関連するタグ:海外ETF BND JNK LQD HDV VIG VYM 分配金

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR