関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 読書 > 投資関連本 > 株しかないを読んで
投資関連本

株しかないを読んで

タイトルを読んでかなり危険な香りもしますが・・

今年の1/22に発売されて2月末に第4版発行になってますので想定より売れてるんでしょうね。著者の阿部修平氏はスパークスグループの社長です。

ジョージ・ソロスとも一緒に仕事がしたことがあり、ソロスが日本株をバブル崩壊前に業務提携を解消したそうです。やたらソロスと一緒に仕事をしたことを強調する日本崩壊芸人よりは信用できそうです。

タイトルからして強気なことが伝わってきますが、基本的に前半の章のタイトルの通りの流れで、

デフレ環境下で日本企業は鍛えられた日本経済はデフレサイクルから解放された日本株投資に一点の曇りなし

という感じで強気です。日経平均4万もあると書いてます。基本的に強気すぎるという印象でしたので、こういう主張もあるということを頭に入れて読みました。

スポンサードリンク
日本株を買えという内容が大半を占めておりますが、参考になるのは5章でしょうか。

価値を測るための柱として、経営者、ビジネスモデル、市場の3つを上げていて、

  • 経営者(ビジョン構築力、目標志向力、人間性)
  • ビジネスモデル(差別化要因優位性、事業継続上のリスク要因、収益変動要因)
  • 市場

そして以下のいずれかに当てはなる場合は投資対象から除外されるそうです。

  • 信頼できない経営者
  • 競合他社と比較してビジネスモデルが劣っていて駆逐されるリスクがある企業
  • 代替製品サービスで市場が著しく縮小する恐れがある企業

また、いい企業が停滞する時に投資しろと書いてありました。オリンパスや今の東芝が対象になるということでしょうかね?

個人的には日本株の個別投資はやっておりませんが、投資対象にする条件と除外する条件は参考になるのではないかと思いました。

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称:厳選投資)

今年R&Iファンド大賞を受賞しておりますが、このファンドで投資対象になっている企業は上記の項目に当てはまるいい企業とスパークスが判断したいうことなんでしょうね。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/556-5fa5fe84
該当の記事は見つかりませんでした。