関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > 2015年6月終了時点ボーナス投資枠内構成比率
海外ETF

2015年6月終了時点ボーナス投資枠内構成比率

NISAで投資を行いまして、海外ETFの比率が変わっております。ということで整理も兼ねまして、6月末時点での今年度のNISA枠とボーナスによる海外ETF投資枠の構成比率を確認してみました。

1か月前の海外ETF投資枠の状況は以下の通りでした。

ボーナス前に海外ETFのポートフォリオ構成比率を確認してみた

ギリシャ情勢が混とんとしそうだったのでNISA枠で一部投資しようとしていたセクターETFの投資を見送っております。

利上げが9月あるかもと見てましたが、どうもその気配はなくなりつつあるので、まとめて年末ですかねぇ。最悪NISA枠残りを使用して終了もありかもしれません。

大まかな構成は株式:債券=63:37。これが1ヵ月以上経ってNISA枠使用に伴いどうなったか確認してみました。

スポンサードリンク

ボーナス海外ETF投資枠全体


etfport_150712.png

債券比率が巻き返し気味です。とりあえず4割を超えてきました。

再来年に景気減速というイメージで考えていたのですが、ギリシャのgdgdっぷりと予想以上に中国が今年に入って急上昇急降下をやってしまったため、例年余り株価の調子が良くないイメージがある夏場から9月にかけて、ひと波乱ありそうな気配がありますね。

変動10の購入額を増やすなりして、できる限りの対策は取る感じで様子を見ようと思います。


follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/563-f0fea8d0
該当の記事は見つかりませんでした。