Top Page > インデックスファンド > バンガードがノーロード投信の日本拡販に乗り出すってよ

バンガードがノーロード投信の日本拡販に乗り出すってよ

米投信運用会社バンガード、ノーロード投信の日本販売強化

【ニューヨーク=伴百江】米国最大の投資信託運用会社、バンガード・グループは販売時に手数料を取らないノーロード投信の日本拡販に乗り出す。アベノミクスによる環境変化を好機と判断した。ウィリアム・マクナブ会長兼最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材に対し、直販や提携による販路の拡大をめざす意向を示した。


バンガードがノーロード投信の日本拡販に乗り出すという記事が日経新聞に出てたようです。

昨年末のモーニングスターETFカンファレンスで、来年以降もどんどんETFを増やしていくと発言し、今年の2月に多くのETFが購入可能になりました。※しかも資料内に今年購入可能になったセクターETFが載ってたという。

モーニングスターETFカンファレンス2014

この経緯を見ますと、販路の拡大っていうのは、結構信憑性があるのではないかと思います。ただし、発言したのは本国のCEOですから、進めてはるけど実際の日本での進捗は?ということもありえるかなと思います。

本当に出るのであれば歓迎ですが、現状日本で買えるETFと比較すると経費率はどれくらいになるのでしょうか?株式に絞って比較してみました。



スポンサードリンク
VT(全世界株式) 0.17%
VTI(米国株式) 0.05%
VXUS(米国外先進国) 0.14%
VIG(米国連続増配) 0.10%
VYM(米国高配当) 0.10%
VB(米国小型株) 0.09%
VWO(新興国株式) 0.15%

主な関連ETFが上記のとおりですが、日本で信託報酬が安いとなるとニッセイの先進国株式とEXE-iの先進国株式、新興国株式でしょうか?

ニッセイ先進国株式 0.39%
EXE-i先進国株式 0.3574%?
EXE-i新興国株式 0.3924%?
※値下げが起きたり発表がなかったりなので、EXE-iはHPの記載(7/21時点)

EXE-iに関しては2年が過ぎたのですが中々実質経費率の数字が出てこない状況です。こうして見るとETFは0.1%台、国内インデックスファンドは0.3%後半がベストという感じですので、0.2%後半から0.3%前半のインデックスファンドが出れば・・となりそうです。

ただし、欧州に進出しててもインデックスファンドは販売してないようですので、マネックスで売ってるファンド(口座維持費を徴収される)やセゾン投信から出てるファンドに近いものを販売するということかもしれません。まぁ、それだと既存より信託報酬が高いのですが。

どうなることか続報を待ちたいと思います(ETFみたいに販売開始前に何故かHPに出てるとかヒントがあればいいんですがw)
関連記事
関連するタグ:インデックスファンド

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR