Top Page > 海外株式 > 続・皮膚科用の薬を販売している会社を調べてみた

続・皮膚科用の薬を販売している会社を調べてみた

皮膚科用の薬を販売している会社を調べてみた

以前記事にしましたが、絶賛皮膚科に通院中です。多分ストレスのせいですが、前に行ってた皮膚科は人が多いので腕があると思っていたのです。

しかし、明らかに回転優先で一人あたりの診察時間が異様に短いため、妙に待ってる人が多い割に順番が来るのも早いと感じられましたので、病院を変えました。

皮膚科を変えて薬も普通に変わっています。やはり病院と製薬会社の関係があるのでしょうか?もらった薬を調べたところ、4月に記事にした国内製薬会社とは全く違っておりました。

  • 塩野義製薬
  • 鳥居薬品
  • 日医工株式会社
  • グラクソ・スミスクライン株式会社

塩野義製薬はともかく他の2社は今まで知りませんでした。ということで株価について調べてみました。


スポンサードリンク

国内企業の株価


hifuka_150803.png

いずれも好調ですが、日医工は何を扱っているか調べてみたら、ジェネリック医薬品に強いようです。提供番組も持っているようですが、私がバンキシャとかを見ていないので知らなかったんでしょうね。

生まれつき身体が強い方ではないので、これからお世話なることが多いと思うので、医薬品業界には頑張ってもらいたいものです。

グラクソ・スミスクラインの値動き


GSK_150803.png
前回はIXJのみでしたが、米国ヘルスケアセクターETFのVHTと製薬と言ったらジョンソン&ジョンソンJNJだろということで追加してみました。

JNJもVHTやIXJを下回っておりますが、GSKははるか下のままですね。VHTが好調なのはこのセクターにおいて小型株効果がでかいことの証左に思えます。
関連記事
関連するタグ:

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR