関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > SBI証券、2015年12月25日国内約定日より外国株式における特定口座対応開始
海外ETF

SBI証券、2015年12月25日国内約定日より外国株式における特定口座対応開始

外国株式における特定口座対応(予定)のお知らせ

2015年12月25日国内約定日(予定)より、外国株式を特定口座にてお取引いただけるよう対応いたします。
当社取扱いの9ヶ国(米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)の外国株式と海外ETFのすべてが特定口座内でお取引できるようになり、お客さまの煩雑な確定申告や納税手続きの負担が軽減できるようになります。


マネックス証券と楽天証券がとうに対応しておりましたが、SBI証券も既報から5ヶ月経ってようやく正式な情報が出てきました。

SBI証券が外国株式における特定口座対応を年内に開始へ

あくまでも予定となっていることに一抹の不安を覚えますけど・・

実際に2月に確定申告を始めて行って、20枚くらいの紙を印刷して持っていくのと、集計を自分で行う手間はかなりかかります。

個人的にはお金を投資しているわけですから、それくらい時間をかけてやることで投資の範囲を把握しておくと言うのは、必要なことだとは思いますが、集計の手間が楽になるのは結構大きいです。

個人的には特定口座ができたので次の項目を要望したいですね。

スポンサードリンク

欧州株の取り扱い開始


個人的にこれから成長するという意味でベトナムとかインドネシアの株を買えるのは非常にいいことだと思います。これからアジアの成長を引っ張るのはこの2カ国と思ってますし。

ただ普通に考えて何故大企業が多くある欧州先進国の株式が買えないのか?

不思議だなぁと思うのです。欧州の制度上の問題なんですかねぇ。スイス、イギリス、ドイツのヘルスケアセクターの企業とかかなりいいと個人的に思っておりますので、何とか買える環境を整えてほしいなぁと思ってます。

海外ETFの取り扱い数の増加


これはまだ数を増やせるんじゃないという意味も込めまして。

特に低コストで販売開始以来かなり高パフォーマンスな、以下のETF(MTUM)なんかは早く販売開始してほしいところ。

モメンタムを考慮したETFがあるか探してみた

それ以外も特に欧州の特定の国(特に北欧)とか新興国の特定国に投資できるETFが増えてくれるといいなと思ってます。WisdomtreeとかのETFも拡大して、投資範囲の拡大を引き続き計っていってほしいと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/600-14be2748
該当の記事は見つかりませんでした。