関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 節約 > プロバイダー料金プランを変更して節約を進めて思ったこと
節約

プロバイダー料金プランを変更して節約を進めて思ったこと

節約という意味で光熱費等の削減が挙げられることは多いのですが、このくそ暑い時期にエアコンをつけずに寝るとかは、節約法になるかもしれませんが、明らかに寝不足で体調に悪影響です。

ということでエアコンは基本的につけっぱなしのため、電気代の節約は夢のまた夢です。

電気代等の支払いをカード払いに変更する

その変わりになるか不明ですが、光熱費をカード支払いにしてポイントを狙う施策を実施しました。エポスゴールドカードはポイント還元率低いんですが、エポスゴールドカードと提携している企業の支払いを3社だけ指定可能で、指定した企業はエポスポイントが3倍になります。東電とJCOM等を登録しております。

更に今回プロバイダー料金プランをカード支払いに変更するついでに変えました。1カ月500円程度は削減になる見込みです。固定費ではありますが削っても問題ないと確認して決めました。生活には影響を及ぼさない範囲ですので、削れるところは削って出来る限りの最適化できたかなと思います。

これでポイントが毎月じりじりと積もっていくわけですが、実際に今月から支払い変更が適用されて思うようになったことがあります。

スポンサードリンク
ポイントは支払った金額に対して微々たるものですが、他のポイントに変換できるものですし、お金を使わずに買い物ができるものとして非常に有用となります。

こうして考えてみると普通預金の微々たる利子もその類ではないかと思ったのです。ただし、100万で100円台レベルなので流石にこれは効率悪過ぎと考えます。

となると定期預金ですね。普通預金と同額分某大手銀行に定期預金で預けておりますが、普通預金をもっと定期預金に回した方がいいかなと思っております。

ここまで資産を積み上げれたのは、まさにチリ積持って山主義の成果と考えますが、大きく資産を伸ばすことができたのはリスクを取ったおかげとも言えます。

例えば、3階建ての山を築く過程で2階部分まで完成したとしても、雨やら風やらで最高点の部分はリスク資産なので上の部分が崩れて縮むことがあるのです。

しかし、土台となる1階部分がしっかりしていれば、いずれ相場が悪化して再度好転するときに上の階層を積み上げる速度が加速すると考えます。その土台部分が定期預金+普通預金にあたるのではないかと考えてます。

状況的にはそろそろ大きな調整があってもおかしくありません。今は好調相場なので一定比率で上を伸ばしていきつつも足場を固めていくことを重視したいなと思います。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/604-b5d603ba
該当の記事は見つかりませんでした。