関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 2015年8月終了時点資産状況
ポートフォリオ

2015年8月終了時点資産状況

9月というと例年は残暑が厳しくてまだ涼しくならんのかという感じだったと思うのですが、今年は8月末から急速に冷えてます。なんか7月頭も今年は妙に涼しかった記憶がありますが・・

さて、夏休みに突入したわけですが、福岡に帰省するとなると最近の気候が悩ましいわけです。通勤時は半袖でもまだいけるなと言う感じですが、実際に私服になると長袖の人もぼちぼちいるので、どうしたものかなぁと思います。

ゴールデンウィーク、正月と並ぶ帰省期間が年間で長いトップ3の休みですので、荷物が軽い方がいいかと思いやっぱり半袖中心で帰ります。まぁ、行きも帰りもお土産が必要になるので、色々と荷物が重たいんですよね。

とはいえせっかくの夏休みなわけですから、しっかりと休養を取りたいと思います。

さて、1週間遅れの夏休みに突入しましたが、8月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
portforio20150901.png
port150901.png

株価の調整に伴い総資産額も減少しております。このツールのリターンはリスクともどもマイナス0.3%となりました。ただし、全資産の減少幅は3%程度にとどまっておりますので、まだ慌てる時間ではないという感じです。

ポートフォリオ別で見ていきますと、国内株式の比率は下がっておりませんが、やはり先進国株式は相当下げていますし、新興国株式は過去最低の比率です。

新興国株式に関してはバランスファンド分とEXE-iで積み立てている分を除いて、売却して非常時の現金にしようかと考えている構想もあったりします。eMAXISやらかつて積み立ててた残骸がありますし。ただやる必要があるかという悩みもあり決断に至らず。まぁ、しばらく新興国は長期で冷え込むという予想ではあるんですが。

しかし、非常時の金とは言ったもので、金とか国債は比率が上がっております。一定比率は確保しておいた方がいい証左と思います。

今年の行動予定としては10月まで様子見で、利上げの延期や株価このまま横ばいとすれば債券の比率を高めにボーナスで投資、このまま年末まで下降線ならば株式の比率を高めにボーナスで投資となりそうです。

10月まで上下に激しく変動しそうなので、経済状況を注視したいと思います。



スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/617-724cf87c
該当の記事は見つかりませんでした。