関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年9月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年9月編

funds-i.png

夏休みに突入したわけですが、月曜火曜は出勤という予定でした。ひたすら溜まりそうな仕事を一つ一つ潰しまくって、連休明けの仕事までやる状況に。

いわゆるマリオのスター状態と言うべきでしょうか?ひたすら集中して仕事を潰していく状態。直近でここまで集中して仕事をできることはそうそうないです。いつも電話がかかってきて他のことをせざるえなかったり、他のことを頼まれて出来ない状況ですし。

運よく他のことも頼まれないので溜まっていた仕事をかなり片付けれました。とにかく昨日からは休みですので、仕事のことを考えず夏休みを過ごしたいと思います。

さて、本題に戻ってETFとは別に積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。
2013/10/25 0.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円
2014/02/28 1.957億円
2014/03/31 2.153億円
2014/04/30 2.524億円
2014/05/30 2.744億円
2014/06/30 3.640億円
2014/07/30 5.344億円
2014/08/29 6.296億円
2014/09/30 6.596億円
2014/10/31 7.121億円
2014/11/28 7.385億円
2014/12/30 9.046億円
2015/01/30 10.620億円
2015/02/27 12.370億円
2015/03/31 14.765億円
2015/04/30 16.980億円
2015/05/29 18.456億円
2015/06/30 18.7億円
2015/07/31 19.6億円
2015/08/31 19.3億円

とうとう総資産が減少してしまいました。かくも遠き20億円への道です。

まぁ、7資産と言いましても株式やREITの比率が1/6で、債券は1/9ですので為替ヘッジしているとはいえ、世界的な株式の下落の影響を受けたと言っていいでしょう。

ただし、世界経済インデックスファンド(青)やemaxis8資産バランス(緑)と比較すると値下がりしていないことがわかります。

fundsi7_150831.png

REITや株式に偏重している分、値下がりと値上りの影響も受けやすくなっております。まぁ、それを緩和するための為替ヘッジであるわけですけど。

相場が二番底の可能性もある中、今後総資産の流入がどうなるか来月の結果に注目したいと思います。


follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/618-a68c2d63
該当の記事は見つかりませんでした。