Top Page > 海外ETF > iSharesの東証上場ETFの分配金に係る米国現地源泉税に対する軽減税率適用の開始?

iSharesの東証上場ETFの分配金に係る米国現地源泉税に対する軽減税率適用の開始?

今年に入って課税的に有利なルクセンブルク籍のETFがUBSから販売開始になってました。

スイス大手銀行UBSのETFシリーズ10本が東証に上場

その影響でしょうか?iSharesのJDRに関して、分配金の軽減税率適用に動いているようです。

【株式】「iシェアーズETF東証上場シリーズ」の分配金に係る米国現地源泉税に対する軽減税率適用の開始について

現在、「iシェアーズETF東証上場シリーズ」のうち、米国籍の外国ETFを信託財産とするJDR(有価証券信託受益証券)の分配金は、米国で30%の源泉税が徴収されております。
このたび、当該JDRの受託者である三菱UFJ信託銀行(以下、「受託者」)が、2015年9月25日以降を基準日とする分配金について、米国での源泉税徴収時に日米租税条約に基づく軽減税率(10%)を適用するサービス(以下「本サービス」)を開始することとなりましたのでご案内いたします。
(※2015年8月12日にご案内しておりました、本サービスが適用開始となる基準日「2015年9月29日」は、「2015年9月25日」に変更となりました。)


iSharesの国内上場ETFは一部アイルランド籍のETFがありますが、

iSharesのJDRの一部、ファンド籍がアイルランドであったことを今更知る

この案内を見る限り、他の証券会社も同様に動く可能性はあると思います。対象銘柄は以下の通りです。



スポンサードリンク

    iシェアーズ先進国株ETF(1581)
    iシェアーズエマージング株ETF(1582)
    iシェアーズフロンティア株ETF(1583)
    iシェアーズ米国超大型株ETF(1587)
    iシェアーズ米国小型株ETF(1588)
    iシェアーズ米国高配当株ETF(1589)
    iシェアーズ米国リート・不動産株ETF(1590)

これだけ買えれば十分に分散しているといえるかと。問題は出来高が少ないという話が聞かれることでしょうか?

UBSが販売開始したスイス株式のETFがありまして、スイスの優良企業に投資できるETFで、非常にいいと思うのですが、売買のない日もあるとか。

iSharesのETFはそこまでないとは思うのですが、売買が少なく、指数からの乖離が激しくなる可能性がある点は留意しておく必要があると思います。

個人的にはNISA枠の柱の一つのHDVは1589がJDR版なので、取引額が一定であれば、この制度が適用されるならばJDRでもいいのですが。

ちなみにHDV(1589)は原油安の影響をもろに受ける石油大手2社(XOM,CVX)の組み入れ比率が高いため、昨年購入したNISA枠分を含めてマイナスの状態です。
関連記事
関連するタグ:海外ETF JDR 1598 iシェアーズ

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR