関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > iSharesの東証上場ETFの分配金米国源泉税軽減税率適用サービスをSBI証券が開始へ
海外ETF

iSharesの東証上場ETFの分配金米国源泉税軽減税率適用サービスをSBI証券が開始へ

iSharesの東証上場ETFの分配金に係る米国現地源泉税に対する軽減税率適用の開始?

先日iSharesの東証上場の分配金にかかる米国現地源泉税に対する軽減税率適用が開始されるか?
ということを記事にしましたが、SBI証券が動きました。

分配金米国源泉税軽減税率適用サービスについて

分配金米国源泉税軽減税率適用サービスの対象となる「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」を保有しているお客さまにおかれましては、対象となる「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」の銘柄より分配金が発生した場合、米国で30%の源泉税が課税されております。三菱UFJ信託銀行を受託者とする「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」において、受託者(三菱UFJ信託銀行)が米国歳入庁に対しお客さまの所定の情報を提供することで、日米租税条約上の軽減税率(10%)を適用することが可能となります。軽減税率適用のためには、所定の情報提供に関して同意をいただく必要がございますため、「米国現地源泉税関連情報提供に関する同意書」をご提出いただく必要がございます。

書類を提出する必要がありますが、分配金米国源泉税軽減税率適用サービスが開始されるようです。

楽天証券がインデックスファンドで大きく動いておりましたが、JDRでSBI証券が動いてきました。対応するのは以下の7つのETFです。

スポンサードリンク
iシェアーズ先進国株ETF(1581) 
iシェアーズエマージング株ETF(1582)
iシェアーズフロンティア株ETF(1583)
iシェアーズ米国超大型株ETF(1587) 
iシェアーズ米国小型株ETF(1588)
iシェアーズ米国高配当株ETF(1589)
iシェアーズ米国リート・不動産株ETF(1590)

個人的にNISAの核になっている1589(HDV)以外ですと、小型株の1588は面白いんじゃないかと思いますね。

高配当や小型株のインデックスファンドは中々出てこない現状ですので、JDRで代用もありかもしれません。

個人的にはJDR方式にセクター別ETFも上場してほしいと思うのですが、中々そういう話はないですねぇ。まぁ、インデックスファンドでもいいんですけどね。

昨年末のETFカンファレンスでiSharesはJDRのETFを推していましたが、SBI証券で分配金米国源泉税軽減税率適用サービスが始まるのも、iSharesがJDRに力を入れるということなのかもしれません。

モーニングスターETFカンファレンス2014



follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/635-250cbd1e
該当の記事は見つかりませんでした。