Top Page > 海外ETF > 今年に入ってからの新興国株式の値動きを比較してみた

今年に入ってからの新興国株式の値動きを比較してみた

結局、米国の利上げは先送りとなりましたが、利上げ反対の意見とは逆に各国の株価は下がる結果に。まぁ、利上げを発表しても下げてた可能性もありますが、この結果を受けて10月にも利上げするんじゃないかという気がします。

さて、利上げで影響を受けそうなのが新興国だという話が識者から出ています。実際に大きく下がっていている国もありますが、実際個別の国々のETFとVWOを比較することで、酷く下がっている国とそこまで下がっていない国が区別できると思い調べてみました。対象は昨年記事にした際に調べた国々です。

新興国の今年1年の値動きを比較すると・・・

まずは東南アジア系

  • 台湾 EWT
  • タイ THD
  • フィリピン EPHE
  • インドネシア EIDO
  • マレーシア EWM
  • ベトナム VNM

EWT_150919.png

フィリピンはVWOを上回っておりますが、それ以外はVWOよりパフォーマンスが悪いですね。特にインドネシアは今年5月頃からこの中でずーっと悪い状態です。

では次にヨーロッパの新興国ということで、ロシア、ポーランド、トルコを見てみました。


スポンサードリンク

  • ロシア ERUS
  • ポーランド EPOL
  • トルコ TUR

ERUS_150919.png

昨年酷かったせいかロシアは今年に入ってからそれなりの結果に。ただし、ウクライナ問題は解決されないままですのでどうなのでしょうか?ポーランドはVWOと同じようなん感じですが、トルコは年始からずーっとVWOより悪いですね。

銀行や証券会社でトルコ関連を進めているのを見かけますが、あれを買ってる人たちはかなり損しているんですかねぇ。最後に資源が取れそうな南米と南アフリカ。

  • メキシコ EWW
  • ブラジル EWZ
  • 南アフリカ EZA

EWW_20150919.png

ブラジルが圧倒的に悪いです。来年リオオリンピックですが大丈夫なんでしょうかね?

新興国のみ12カ国程度見ていきましたが、プラスはわずかにロシアのみ。今年に入ってここ3カ月の下落で世界各国株式が不調であることがわかります。調子のいい国を選んで投資をしようにも好調な国は中々探すのが大変だと思います。

となると積み立てて底値が来るのを待つか、現金比率を高める等が今後の対策かなと思います。基本的には10月までは基本的に株式市場は不調なことが多いので、10月になっても下がり続けているようでしたら、1年近く不調が続くことも想定した方がいいと考えます。
関連記事
関連するタグ:海外ETF EWT VWO EPHE EIDO EWM VNM EWW TUR

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR