関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 2015年9月終了時点資産状況
ポートフォリオ

2015年9月終了時点資産状況

どうも株式市場が落ち着きがないといいますか、2日連続で大きく下がったら切り替えしたりと不安定ですね。休憩室で株の話をやたらしている人がいて、今日は○○下がっていると言っている人がいました。

顔見知りなので話をしていて、下がっていると嬉しそうに言っていて話を振られたので、「確定拠出年金で安く買えていいと思います」的なことを応えると、ニヤニヤしていました。おそらく同じことを考えているんでしょうねぇ。

基本的には10月で上にも下にも振れるかある程度判断できそうとは思いますが、以下のように中国市場は順調に下がってきております。


    6月 5200
    7月 4000
    8月 3600
    9月 3050

一時2800近くまでいってますので、また下げて日本やアメリカに悪影響を与えることがありそうな気がします。年初あたりからの予想とはちょっと解離して、下がったまま今年が終わる可能性もあるかと思います。

さて、年度の後半に突入しましたが、9月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
portforio20151001.png
port151001.png

株式と債券の比率がとうとうほぼ均等になりました。それだけ株式が下がったことの証左だと思いますが。しかし、総資産でみると貯金分とか含めて今月は増えてました。やはり先月の下落の方が大きかったのだなぁと思います。

特に新興国株式の下落は大きく、VWOが9/30で33ドル程度なのですが、リーマンショック時は23ドルとかだったわけで、まだ30%ぐらいは下がる可能性があるわけです。

これから下がる可能性もあるというのを考えて行動しないといけませんね。そういう意味で債券の比率が上がりつつあるのは悪くはありません。11月頃までの情勢を見て更に債券の比率を高めるか、NISA枠で投資しているETFがかなり下がりましたので、追加で多めに購入するか決めたいです。

ともあれこういう時こそ淡々と積み立てて、時が来るのを待つ胆力が大事になるのではないかと思う今日この頃です。



follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/650-d3febceb
該当の記事は見つかりませんでした。