Top Page > 海外株式 > 米国株 > 続々・投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる

続々・投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる

投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる
続・投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる

前記事からの続き。
最後に以下の5社と比較してみます。

  • Lannett(LCI)
  • On Assignment(ASGN)
  • Wabash National(WNC)
  • Baxalta (BXLT)
  • Columbia Pipeline Group(CPGX)

バクスターから分社した会社は聞いたことがあります。ジム・クレイマーの本に分社するということが書かれていて、その通りになったので覚えていました。

これらの企業とS&P500を比較します。


スポンサードリンク

5社vsS&P500 近1年


LCI_151016_1y.png

BXLTとCPGXは上場して1年も経っていません。BXLTは3カ月で見るとS&P500と差がない感じですね。

ここまで15社分見てきましたが、7名が数社推奨しているとはいえ、業種が分散されてはいるものの、ヘルスケア関連の企業は有望かなという印象を持ちました。

後、全般的に株価が30ドルとかなので割と規模の小さい株が多いなと。その分値上り要素が大きい会社が選ばれているなぁという印象です。

しかし、外国には凄い企業がありますね。Geo Groupは矯正、収容、社会復帰など106の施設を米国、英国などで展開しているそうですが、配当利回りは8%。まぁ、確かにリスクは高そうですが・・

日本も移民が増えたりすればこういう企業が現れるんでしょうかね?
関連記事
関連するタグ:米国株

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR