関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外株式 > 米国株 > 続々・投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる
米国株

続々・投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる

投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる
続・投資のプロが選ぶ成長企業という記事から対象企業を調べてみる

前記事からの続き。
最後に以下の5社と比較してみます。


  • Lannett(LCI)
  • On Assignment(ASGN)
  • Wabash National(WNC)
  • Baxalta (BXLT)
  • Columbia Pipeline Group(CPGX)

バクスターから分社した会社は聞いたことがあります。ジム・クレイマーの本に分社するということが書かれていて、その通りになったので覚えていました。

これらの企業とS&P500を比較します。

スポンサードリンク

5社vsS&P500 近1年


LCI_151016_1y.png

BXLTとCPGXは上場して1年も経っていません。BXLTは3カ月で見るとS&P500と差がない感じですね。

ここまで15社分見てきましたが、7名が数社推奨しているとはいえ、業種が分散されてはいるものの、ヘルスケア関連の企業は有望かなという印象を持ちました。

後、全般的に株価が30ドルとかなので割と規模の小さい株が多いなと。その分値上り要素が大きい会社が選ばれているなぁという印象です。

しかし、外国には凄い企業がありますね。Geo Groupは矯正、収容、社会復帰など106の施設を米国、英国などで展開しているそうですが、配当利回りは8%。まぁ、確かにリスクは高そうですが・・

日本も移民が増えたりすればこういう企業が現れるんでしょうかね? follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/670-e7af6eb5
該当の記事は見つかりませんでした。