Top Page > 海外ETF > 高配当系米国株ETF(DVY,VYM,HDV,VIG,SDY)同士を比較してみた

高配当系米国株ETF(DVY,VYM,HDV,VIG,SDY)同士を比較してみた

i-sharesの好配当株式ETF(DVY)を高配当株式(HDV)と比較してみた

昨日はiSharesの好配当株式(DVY)と高配当株式(HDV)を比較してみました。

そして調べてみるうちに他のバンガードやSPDRのETFとも比較してみようかなと思い、ちょっとまとめてみることにしました。

比較するのは以下のETFです。

  • バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
  • バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(DVY)
  • SPDR S&P 米国高配当株式(SDY)

他にもWisdomtreeとかのがあると思いますが、基準としては東洋経済のETF特集号に載っているものを比較しようかと思いました。

週刊東洋経済やり直し相場ではじめるETF超入門を読んで

では、この5つのETFを比較してみます。まずは経費率、銘柄数、分配金利回り、標準偏差を表にしてみました。

hikaku_151025.png

これを見ますとvangaurdはコストが低く分散されていることがよくわかります。その変わり標準偏差もやや高めということが言えますが。しかし、これだけコスト差があると、経費率が1/3離れているSPDRは何か施策をしないんでしょうかね?

そして肝心の値動きを比較してみました。


スポンサードリンク
1年
divhikaku_151025_1y.png
2年
divhikaku_151025_2y.png
2011年7月~
divhikaku_151025_4y.png

何故かyahoo finance usのVIGの値が出てきません。他のバンガードのETFは値が出てくるのですが・・

一応SDYとVIGを過去3年で比較すると以下のように若干SDYに劣るという感じです。
SDYvsVIG3y.png

これらの結果を見ますと、S&P500に負けている状況が続いている中で、VYMだけは他の4つのETFよりも若干ですがパフォーマンスがいいように思われます。これは銘柄数が多いのもあるのかもしれませんね。

バンガードは低コストなわりに、iSharesやSPDRのETFと異なって、分散を意識しているのか銘柄数が多い印象です。

S&P500に負けていることが若干気になるとはいえ、これらのETFは下落耐性があることから、いずれ来るべき大きな調整のために、コストを重視して積み上げていくのを心がけたいですね。

個人的にはDVYやSDYを調べてみましたが、VIG+HDVがいいのかなぁと思いました。まぁ、VYMも気になるんですが一応ある程度は保有しているので今のところは既存のままでいいかなと思っています。
関連記事
関連するタグ:海外ETF VIG HDV SDY DVY VYM iシェアーズ・コア 米国高配当株

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR