関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年11月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年11月編

funds-i.png

スポーツ観戦以外の趣味という意味で1クール5,6本程度アニメを見ている人間として、今回の松来未祐さんが亡くなったのはびっくりしましたね。

なにせ今年に入って見ていた幸福グラフィティに出てたんですから。長期休養に入って亡くなった川上とも子さんの時と比べても本当に急な感じですし。

大学時代からアニメをかじっておりましてある程度声優の知識はあります。

大学時代からずーっと一定数のアニメ見ていて思うのは男性声優は比較的人気の人はずーっと人気という形で新しい人が出てきますが、女性声優は主人公やヒロイン級の役をやる人の入れ替わりが激しいと思います。急にアニメで見かけなくなる人もいますしね。

更に収録も結構厳しい環境のようですので、体調崩す人も結構いるんでしょうねぇ。好きだったぽにぽにや絶望先生の続編はもうないでしょうし、やれないでしょうね・・

競争が厳しい中で特徴ある声or母親年上お姉さん役が得意の人が出演数多い気がします。そういう意味で前者に当てはまる松来さんが亡くなったのは本当に残念ですね。ご冥福をお祈りします。

さて、本題に戻ってETFとは別に積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。
2013/10/25 0.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円
2014/02/28 1.957億円
2014/03/31 2.153億円
2014/04/30 2.524億円
2014/05/30 2.744億円
2014/06/30 3.640億円
2014/07/30 5.344億円
2014/08/29 6.296億円
2014/09/30 6.596億円
2014/10/31 7.121億円
2014/11/28 7.385億円
2014/12/30 9.046億円
2015/01/30 10.620億円
2015/02/27 12.370億円
2015/03/31 14.765億円
2015/04/30 16.980億円
2015/05/29 18.456億円
2015/06/30 18.7億円
2015/07/31 19.6億円
2015/08/31 19.3億円
2015/09/30 19.9億円
2015/10/31 21.3億円

二十億の壁にぶち当たっておりましたが、ようやく二十億を突破いたしました。株価が上昇しておりますのでようやく以前の軌道に戻りつつあるかなと言う印象です。

このバランスファンドはさほど影響を受けない可能性がありますが、三井住友・DCインデックスファンドが楽天証券で購入可能になりましたし、11月中にニッセイが三井住友に対抗して既存のインデックスファンドの信託報酬を値下げする方向で進めているそうです。

こうなりますと親会社の規模から考えましてFunds-iは対抗策を取らないのかな?と思えてきます。SMTやemaxisと比べても純資産総額は小さい状況ですし。

コスト競争が極限に達しようとしておりますので、これからどういう風にファンドを運用していくのか、資産運用会社にはファンドの長期的な展望が必要になってきていると思います。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/688-1513bb17
該当の記事は見つかりませんでした。