Top Page > 海外株式 > 米国株 > 生活必需品セクターETF(KXI,VDC)組入れ上位企業をS&Pと比較してみた

生活必需品セクターETF(KXI,VDC)組入れ上位企業をS&Pと比較してみた

レラティブ・ストレングス改め移動平均法

月の初めに株価を調べてExcel表にコピペするだけで、できますので毎月の初めにまとめておりまして、ある程度このセクターが好調だなとかがわかります。

今月は来週月曜あたりに記事にしますが、全体回復傾向にある中、生活必需品セクターが好調のように見えました。じゃあこのセクター組入れ上位の企業も好調ではないか?ということで調べてみました。

対象のETF(VDC,KXI)から組入れ上位を抜き出してみました。
VDC(Vanguard Consumer Staples ETF)
    PG Procter & Gamble Co.
    KO Coca-Cola Co.
    PEP PepsiCo Inc.
    PM Philip Morris International Inc.
    CVS CVS Health Corp.

KXI(iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF)
    NESN NESTLE SA
    MO ALTRIA GROUP INC
    BATS BRITISH AMERICAN TOBACCO PLC
    ABI ANHEUSER BUSCH INBEV SA
    WMT WALMART STORES INC
    VDCと重複する企業は除外

これらの企業とS&P500とを直近1年で比較してみました。



スポンサードリンク

生活必需品セクター上位とS&P500を近1年で比較してみた


まずはP&G、コカコーラ、ペプシ、フィリップモリス、CVSの5社

VDC5_1y_20151103.png

CVSは好調はS&Pより好調で目立ってますね。それ以外はS&Pに近い値動きですが、P&Gは置いてかれている感が強いですね。

逆に年始不調だったフィリップモリスは持ち直してきています。ではそれ以外の生活必需品セクターの企業はどうなのでしょうか?

ネスレ、MO、ABI、ウォルマート、BATSを調べてみました。

KXI5_1y_20151103b.png

S&P500を上回っている企業が多いですね。MOと買収が話題になっていたABIはかなり好調です。一方、ウォルマートは独り負けの様相です。

こうしてみると組入れ上位でも好不調の差が激しいわけですから、このセクターに関してはETFで投資が正解かもしれませんね。特にたばこは先進国では厳しくなりそうですし(ただし新興国では伸びしろがありそう)ともあれ冬のボーナスではVDCは購入する予定です。
関連記事
関連するタグ:KXI VDC 海外株式 生活必需品

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR