関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 日記 > 残業をするということ
日記

残業をするということ

今週出張があったのですが、
その中でお客様のお偉いさんよりこのプロジェクトを絶対に成功させましょう
というありが~いお言葉をいただいたのです。

するとどうでしょう。定時を過ぎてもだれも帰らない。
まぁ、要件がありましたので僕も残ってたんですが、
皆帰らず19時半ぐらいになる。

みんなややだれ気味で雑談しながらもだれも帰らない。
20時にようやく帰り、腹を決めて21時半まで残業。

やることが終わってるのに全員につられてダラダラして、
結局家に帰り着いたのが23時過ぎ。
う~んどうなんでしょ?

スポンサードリンク
僕は仕事が終わったらちゃっちゃと帰るという主義です。
自分だけ帰ってずるいとか思う人がいたり、
残業中毒になって残業するのが当たり前の23時帰宅する人がいます。

確かに残業するということはお金を稼げることになるのですが、
僕は睡眠時間確保しないと頭の稼働率が落ちてしまうタイプなので、
ダラダラ残業してるのはどうかと思うんですよね。

別にホワイトカラー推進の残業代ゼロを推進しろというわけではありません。
ワタミみたいな企業増やしたら死人が増えるだけですし。

そりゃ土日でないといけないことや、
深夜に作業しにゃきゃいけないって時はやりますけど、
もう少し自分の時間を大切することって重要なんじゃないでしょうかねぇ。

曲がりなりにも今の企業に勤めて2度目のワールドカップがやってきますが、
こういう風土がまかり通っている部署ってどうよ?と思います。







follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/69-57df5a11
該当の記事は見つかりませんでした。