Top Page > 海外ETF > バンガードETF > 中型株のバリュー効果、グロース効果があるかVOEとVOTを使って調べてみた

中型株のバリュー効果、グロース効果があるかVOEとVOTを使って調べてみた

米国の大型株(MGC)、中型株(VO)、小型株(VB)を比較してみた

先週大型株、中型株、小型株の値動きを比較してみたところ、小型株と比較して中型株のパフォーマンスが良いように見えました。

実際近5年の値動きを見てみますと、中型株の方がリターンが大きく、ボラティリティが低めという感じです。※yahoo finance usがちゃんと表示されないためグラフの元を変えました。

VB5y_151107.png

これを見て中型株にもバリュー効果、グロース効果があるのかと調べてみたくなりました。

実際vanguardは以下のラインナップが揃っておりましたので、小型株の比較も含めて調べてみました。

  • バンガード・米国ミッドキャップETF(VO)
  • バンガード・スモールキャップETF(VB)
  • バンガード・米国ミッドキャップ・バリューETF(VOE)
  • バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF(VBR)
  • バンガード・米国ミッドキャップ・グロースETF(VOT)
  • バンガード・米国スモールキャップ・グロースETF(VBK)




スポンサードリンク

直近1年で比較してみると


VOE1y_151107.png

それぞれ同じカテゴリで中型株と小型株を比較できるようにしたのですが、中型株3つ>小型株3つ という明確な傾向が現れました。

ここまで中型株が優勢と言うことがあり得るのか?ということで、期間を広げて同じ6つのETFを比較してみました。グラフ元は期間を広げるとグラフが見にくなるので、リターンを棒グラフ化してみました。

直近5年で比較してみると


VOE5y_151107.png

やはり中型株が小型株に比べてリターンがいいです。

グロース株よりバリュー株の方がパフォーマンスがいいという傾向が中型株小型株共通で言えそうです。

では、もっと期間を広げて9年程度でリーマンショックを含んだ期間にしてみました。

直近9年で比較してみると


VOE9y_151107.png

グロース株が中型株<小型株になりました。またグロース株の方がパフォーマンスがいいですね。リーマンショックを含む機関になった影響かもしれません。バリュー株はこの期間でも中型株>小型株でした。

期間を延ばすとグロース株が逆転するとはいえ、バリュー関連では中型株の方が優位であることが多いということがわかりました。

今まで注目してこなかったETFですので、これからはちょこちょこと値動き等を調べていこうと思います。


関連記事
関連するタグ:海外ETF VOE VOT

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR