関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 資産状況 > 資産運用開始4年経過後の総資産推移を確認してみた
資産状況

資産運用開始4年経過後の総資産推移を確認してみた

今年で資産運用を開始して5年目のフェーズに突入しています。運よくアメリカ市場、日本市場のビッグウェーヴに乗ることができまして、資産を増やすことに成功しました。

しかし、やや世界経済の不透明感は強まっておりますので、2014年のように資産を大きく伸ばすのは難しい年が続くかな?という印象も受けるんですよねぇ。

ともあれ昨年度はどうだったのか?ということを細部まで把握しておく必要がありますし、確定申告でふるさと納税分の他に海外ETFの現地課税分を取り返す申請を行うため、分配金の合計値を算出しておかないといけません。

せっかく時間が取れる正月休みですから、資産の増加額を集計して表にしてみました。

毎月Excel表で資産の増加や投資金額分等を管理しておりますが、積立投資のファンドの入替をやるので既に今年横に広がるのが確定していたりします・・

さて、そんな集計結果はどうなっているのか?

スポンサードリンク

総資産推移


sousisansuii201601.png

現金資産と投資資産を色分けしておりますが、投資資産は昨年よりも伸びが明らかに鈍化。分配金分足さないと昨年は投資金額に対してマイナスになります。

国内株式の比率が少ない現状ではこうなるということなんでしょうね。とはいえ、一定金額は積上げれているのでこういう年もあるさと考えることにします。

現金は地獄の社蓄生活が数か月続いたせいでかなり膨らみ、投資開始直後の現金を超える状況になりました。パソコン買うのを未だに引き延ばしておりますが、それを除いてもかなりの上昇額でした。

一部は国債変動10に移そうかとも考えておりますので、3月ぐらいまでに動こうかと思います。

ただ如何せん明日年末の買い物+帰省費代のクレジットカードの支払いがありますので、行われた後に金額を細部まで分析して決めていきたいなと思います。

分配金収入推移


bunpaikinsuii201601.png

なんか昨年作成したグラフが間違っているような気がしてなんでだろと持ったら、寝ぼけていたせいか2014年の数値を入れ間違えていたという・・

2013⇒2014の伸び悩みは明らかに課税の10%⇒20%の影響です。これを見るとNISA使わないともったいないと思います。

有事の際の弾となる部分ですから、引き続き雪だるま方式で貯まればいいなと。昨年はきっちり大きくなりましたので、引続き大きくなるよう施策を考えていきたいと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/753-05c42b4b
該当の記事は見つかりませんでした。