Top Page > 節約 > 車売却からカーシェアリングへの切り替え

車売却からカーシェアリングへの切り替え

以前書いた気がしますが、譲り受けたが10年経過し、
3万も走っていないとはいえ、流石にぼろが出始めそうだということで、
今週末で売却手続きとカーシェアリングの会員申し込み手続きを完了しました。

来年の1月に検があって、
毎年4月に年度末の残業代のかなりを費やしていた税金と保険。
さらに月に使っている時間はおそらく推定で15時間程度。
それを考えると負担が重い状況でした。

カーシェアリングを数年前見たときは月2万と
これは駐場代2か月分は行く状況でしたから見送りました。

しかし、今年に入ってから調べてみたところ、
月12時間パックで7000円いかないのを見まして、
カーシェアリングを使用することを決定しました。


スポンサードリンク
最寄りの駐場からはかなり遠いという難点はありますが、
週末に買い出しをして安いものの買いだめができること、
また、僕は1時間程度のドライブで気分転換が計れますので、
を完全に持たないという選択肢はありませんでした。

また駐場遠い分、運動を行うことができるということで、
三十路突入に伴う運動不足の解消にもつながりますし。

とここまで書いてきましたが祖父が亡くなるまで名義上は使用していたです。
僕が断捨離が下手な理由は、使わないものであっても、
捨てると罰が当たるんじゃないかとか、
強烈な愛着に襲われるのが原因です。

でも、に関しては祖父の形見というのもありまして、
CDプレイヤーの調子が悪くても乗り続けようとは思いました。
が、冬場でエンジンがかかりにくくなる症状も現れていたため、
これが潮時と思いました。

10年以上前のですが、わずかながらのリターンがありました。
このお金に関しては、帰省用の交通費に割り当てようと思います。
関連記事
関連するタグ:カーシェアリング 節約

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR