関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 積立投資 > 週刊エコノミスト臨時増刊4/7号は投資の勉強のテキストにピッタリ
積立投資

週刊エコノミスト臨時増刊4/7号は投資の勉強のテキストにピッタリ

発売されてちょっと時間がたちましたが、
一部ブロガーで紹介されてました週刊エコノミストの臨時増刊をようやく読み終わりました。

エコノミスト増刊 これがいい投信だ 2014年 4/7号 [雑誌]エコノミスト増刊 これがいい投信だ 2014年 4/7号 [雑誌]
(2014/03/24)
不明

商品詳細を見る


内容としては著名なブロガーの投資方法から、
独立系ファンドの説明&インタビュー、
J-REITやベア型レバレッジ型の投資方法の説明、
そして、各国の今年度以降の経済展望といった内容です。

しかも、普通の経済雑誌と違って、
FXや明らかに怪しい投資信託の広告のページも少ないので、
非常に好感度が高いですし、
内容も投資の勉強に非常に有意義なテキストであるといえます。
※別に宣伝ではありません。

これと同じ内容のが出るのなら継続して購読してもいいかなという内容でしたね。
まぁ、臨時増刊号なのでいつ出るのか不透明ですけど。
この本の中でよりすぐりの投信を9本上げてたのでそれを紹介したいと思います。

スポンサードリンク
いいファンドセレクトサイトというとこが関わってるみたいです。
最初15本に絞った後に、最終的に9本に絞ってました。
残ったファンドは以下の通りです。

ひふみ投信
SMTグローバル株式インデックス
セゾン資産形成の達人ファンド
DUBJ公社債オープン(中期)
MHAM物価連動国債ファンド
高利回り社債オープン(毎月分配型)
結い2011
トレンド・アロケーションオープン
eMAXISシリーズ

選定したところの抽出条件に合致していたのが上6つ、
下3つは情報発信力やらが評価されて追加されてました。

投信使って投資しているブロガーに評価の高いところが半数を占めてるかなと。
この中で気になったのがあまりに耳にしたことがなかった、
「トレンド・アロケーションオープン」ですね。

ググってちょっと説明を見たりしてみましたが、
資産運用規模は開始して2年とそこまで時間たってないのに100億行きそうなとこまで来てますし、為替ヘッジ且つダウンサイドのリスクに対応するようです。
ちょっとこのファンド気になるので調べてみたいと考えております。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/78-560b5c3d
該当の記事は見つかりませんでした。