Top Page > 海外ETF > 米国REIT(IYR)を米国株式と米国債券と比較してみると

米国REIT(IYR)を米国株式と米国債券と比較してみると

先週金ETFを調べてみましたが、個人として株式と債券以外で投資している対象としてはREITが上げられます。

金ETFの記事:金関連ETFを調べてみた(2016年編)

ただREITと言いましても国内、先進国、新興国とありますが、国内に関してはちょうど40歳ぐらいの関東で一戸建てを立てるか迷っている先輩とかは不動産高すぎと言っている状況です。今後は人口の動向から都心は簡単には下がらないとは思いますが、それでも割高の状況にあると考えます。

では、新興国はというと米国の利上げで資金が米国に向かうでしょうから、これも対象には余り入れたくないなと。となると残りは先進国REITですね。

特にいち早く金融緩和から抜け出しそうな、比較的株式市場がまともな米国REITはどうなのだろうとちょっと気になりましたので値動きを調べてみました。




スポンサードリンク
米国REITと比較するために債券ETF(BND)とS&P500を加えてみました。

IYRvsBNDvsS&P500 近1年


IYR1y_160207.png

近1年で見ると最初の半年ではS&P500と連動していないんですが、
後半はほぼS&P500と同じような語気をしていますね。

IYRvsBNDvsS&P500 近5年


IYR5y_160207.png

近5年で見ると全く同じような値動きをしてる時期が長いのですが、2013年後半~2014年前半頃によくわからないかい離が発生。その後も比較的S&P500と同じような値動きをしている時期が長いのですがね。

IYRvsBNDvsS&P500 リーマンショック時含む


IYRmax_160207.png

リーマンショック時にREITの方が下がっておりますが、その後リーマンショック後は株式と差が出ております。まぁ、リーマンショックはアメリカが震源地だったのでその影響大でしたが、次の大きな調整ではそこまで下げないのではないかと思われます。

利回りがIYRが4.09%で、同じiSharesの米国高配当株式ETFのHDVが3.91%ですから、利回り的な魅力はなさそうです。

ここまで調べてきましたが、既存のインデックスファンドの国内、先進国、新興国の差も気になりましたので、近いうちに比較してみようと思います。


関連記事
関連するタグ:海外ETF REIT IYR

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR