関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
野村7資産バランス為替ヘッジ型

バランス型ファンドの比較

直近で株価が下がっている状況ですが、こういうときに為替ヘッジ付、そして分散の効果があるのか確認してみたいと考えておりました。

分散という観点では各資産の比率が異なっているため、各ファンドの特色がでやすいのではないかということで、自分が積み立てているファンドも含めて、以下の5つのバランス型ファンドをチョイスしてみました。


    野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型 01313139 青
    トレンドアロケーションオープン 03312123 赤
    世界経済インデックスファンド 64315091 緑
    eMAXISバランス(8資産均等型)0331111A 黄
    セゾンバンガード・グローバルバランスF 96311073 黒

為替ヘッジ付きの影響をみるため、為替ヘッジをかけているファンドを2つ、それ以外を3つという形で直近の比較を行います。

スポンサードリンク

バランス型ファンド近1カ月


nomura7sisanbalance1m_160216.png

直近の値下げに対してヘッジ付の方が流石にパフォーマンスはいいですね。ただし、国内株式の比率が1/6ですので為替ヘッジ付きの効果があまりなさそうに見えてしまいますね。

期間を広げて半年で見てますと・・

バランス型ファンド近6カ月


nomura7sisanbalance6m_160216.png

為替ヘッジの効果が大きくなりました。トレンドアロケーションはかなり下落耐性があるように見えますね。世界経済インデックスファンドが一番成績が悪くなっていますね。

ここで期間を広げると何故かトレンドアロケーションは去年の6月頃までのデータしか表示されず・・

仕方なく他のファンド同士の比較と言う意味で、期間を2年に広げてみました。

バランス型ファンド近2年


nomura7sisanbalance2y_160216.png

近2年で見ると為替ヘッジ付きのの差はないように見えますね。やはり為替ヘッジ付きの方がボラティリティが低そうです。これから2年、3年と経って情報が蓄積されるうちにどういう差が出るのか?今後も定期的に見ていこうと思います。

まだ数年しか記録的なものは残っておりませんが、毎月の積立投資は、しばらくはバランス型ファンドを中心にして、中小型をひふみとEXE-iあたりで補う形を引き続き継続していこうと思います。

バランス型ファンド関連記事


代表的なバランス型ファンドの純資産額を調べてみた follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/809-3edd81e9
該当の記事は見つかりませんでした。