バランス型ファンドの比較

直近で株価が下がっている状況ですが、こういうときに為替ヘッジ付、そして分散の効果があるのか確認してみたいと考えておりました。

分散という観点では各資産の比率が異なっているため、各ファンドの特色がでやすいのではないかということで、自分が積み立てているファンドも含めて、以下の5つのバランス型ファンドをチョイスしてみました。

    野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型 01313139 青
    トレンドアロケーションオープン 03312123 赤
    世界経済インデックスファンド 64315091 緑
    eMAXISバランス(8資産均等型)0331111A 黄
    セゾンバンガード・グローバルバランスF 96311073 黒

為替ヘッジ付きの影響をみるため、為替ヘッジをかけているファンドを2つ、それ以外を3つという形で直近の比較を行います。


スポンサードリンク

バランス型ファンド近1カ月


nomura7sisanbalance1m_160216.png

直近の値下げに対してヘッジ付の方が流石にパフォーマンスはいいですね。ただし、国内株式の比率が1/6ですので為替ヘッジ付きの効果があまりなさそうに見えてしまいますね。

期間を広げて半年で見てますと・・

バランス型ファンド近6カ月


nomura7sisanbalance6m_160216.png

為替ヘッジの効果が大きくなりました。トレンドアロケーションはかなり下落耐性があるように見えますね。世界経済インデックスファンドが一番成績が悪くなっていますね。

ここで期間を広げると何故かトレンドアロケーションは去年の6月頃までのデータしか表示されず・・

仕方なく他のファンド同士の比較と言う意味で、期間を2年に広げてみました。

バランス型ファンド近2年


nomura7sisanbalance2y_160216.png

近2年で見ると為替ヘッジ付きのの差はないように見えますね。やはり為替ヘッジ付きの方がボラティリティが低そうです。これから2年、3年と経って情報が蓄積されるうちにどういう差が出るのか?今後も定期的に見ていこうと思います。

まだ数年しか記録的なものは残っておりませんが、毎月の積立投資は、しばらくはバランス型ファンドを中心にして、中小型をひふみとEXE-iあたりで補う形を引き続き継続していこうと思います。

バランス型ファンド関連記事


代表的なバランス型ファンドの純資産額を調べてみた
関連記事
関連するタグ:インデックスファンド Funds-i 内外7資産バランス為替ヘッジ型 eMAXIS バランス型ファンド

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR