関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外株式 > 米国株 > ソフトバンクの決算で話題になっていたので、アメリカの携帯電話会社の株価を見てみた。
米国株

ソフトバンクの決算で話題になっていたので、アメリカの携帯電話会社の株価を見てみた。

孫社長が語った「スプリント反転」は本当か

ソフトバンクグループは2月10日に2016年3月期第3四半期(2015年4~12月期。IFRSベース)決算を発表。当日の会見で、孫正義社長は傘下の米携帯大手スプリントが改善していることを強調し、「反転への兆しが見えてきた」と明るく語った。

孫社長が真っ先に挙げたのは、スプリントのEBITDA(税引き前利益に支払利息や減価償却費を足したもので、どれだけキャッシュを生み出しているかに着目した利益概念)の大きさだ。

連結ベースで1.9兆円のEBITDAのうち、最も貢献したのは国内通信の9302億円だが、スプリントは国内通信に次ぐ7448億円のEBITDAだったことを強調した。孫社長はスプリントについて、「これから稼ぎ頭の一つになる」とまで語っている。


ソフトバンクは決算があまり良くないんじゃないかと考えていたんですが、そういう報道ではないようです。むしろこれだけスプリントに強気ですと実際の株価はどうなっているのか気になるものです。

アメリカの携帯市場は以下の4社が主力のようです。

  • Verizon(VZ)
  • AT&T(T)
  • Sprint(S)
  • T-Mobile(TMUS)

この中でTMUSは2015年10月16日上場のようです。ということで、高配当株として有名なAT&T、Verizonと、スプリントを比較してみました。

スポンサードリンク

Sprint vs AT&T vs Verizon 近1年


sprint1y_160218.png

近1年で見てとてもいい状況には思えませんが。というか現状3ドル以下の株価でございます。1年前の半分の状況ですから、原油関連の会社よりも下がってそうな印象です。

これを期間5年に広げてみてみますと・・

Sprint vs AT&T vs Verizon 近5年


sprint5y_160218.png

真ん中の2013年~2014年頃上がっているのはソフトバンクの買収の影響と思われますが、その後下がり続けております。

T-Mobileに抜かれて4位にも転落しているようです。アリババあたりで儲けているのかもしれませんが、この株価の動きは余りよろしくないかと思うのです。

この状況で本当に「反転への兆しが見えてきた」になるのか。ソフトバンクの次の決算が気になるところです。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/810-3ebd8a9b
該当の記事は見つかりませんでした。