Top Page > 海外ETF > アフリカ関連ETFの現状を見てみた

アフリカ関連ETFの現状を見てみた



図書館で投資をキーワードに検索を行いますと、上記の本が引っかかったので借りて読んでみました。

内容としては野村総合研究所がアフリカ市場の現状について簡易的にまとめた本という感じでしたね。

中国がかなり援助をしているという話はニュース等で見てきましたが、実態としてインドの企業もかなり進出しているとのことでした。

ただ、実態として治安に関する記述はあるものの、ややポジティブに書かれてあるような印象がありまして、イスラムのテロリストがいる国はやや評価しすぎの感がありました。

ドイツ株式とインド株式の記事

ドイツ株式関連ETFの値動きを確認してみた
インド株式関連ETFの値動きを確認してみた

直近でインドやドイツのETFに関して値動きを調べたので、ならばアフリカでも調べてみようかと思いました。



スポンサードリンク
主だったETFは以下の通りです。

  • マーケット・ベクトル・アフリカ・インデックスETF(AFK)
  • マーケット・ベクターズ・エジプト・インデックスETF(EGPT)
  • グローバルX MSCIナイジェリアETF(NGE)
  • iシェアーズ MSCI 南アフリカ ETF(EZA)

本の中で有望国と紹介されていた、ドログバ等で海外サッカーファンにはおなじみのコートジボワールとか、AFKの中で投資対象になっているケニアとかはまだETFになっていないようです。

近1年


AGK1y_160221.png

各国軒並み30%以上1年で下がってますね。一番下がっているのはエジプトですね。

サウジアラビアとイランの情勢が不安定になっていて、シリアの問題もありますし、中東情勢の影響を受けてのものでしょうかね?期間を3年に広げてみました。

近3年


AGK3y_160221.png

3年で見るとナイジェリアがもっともよろしくない。特に2014年~2015年にかけて大きく下がっているのは、ボコハラム関連の影響が大きいのでしょうね。

世界経済のアメリカが崩れていない中この状況ですので、このまま世界的な不況に突入するとアフリカ諸国は、クーデター等で政権転覆も起こりうるのではないかと思えてきます。

新興国株式やフロンティア株式のカテゴリにあるものの、このカテゴリに所属するというのはそれなりにリスクがあるという意味もあると思います。

世界的に株価が下がる前から下がっている新興国株式やフロンティア株式についてはしばらくはVWOやFMといったETFの値動きがどうなっているのかをたまに見る程度でいいのではないかと思います。
関連記事
関連するタグ:海外ETF AKF EGPT NGE EZA 新興国株式 フロンティア株式

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR