関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 円高時に効果はあるのか?野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2016年3月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

円高時に効果はあるのか?野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2016年3月編

funds-i.png

仕事のピークが超えつつあるので前からやろうと思っていたブログの日記カテゴリの再編とか、前の記事の改行の修正とかを地道に5月ぐらいまで時間をかけて行おうと思います。

新しい記事書こうと前の記事を見てたら最初の頃はだらだらと行をつなげて書いておりましたw 今年の1月から妙に1日のアクセスが50位増えたので、流石に放置したままはよろしくないかなということで見た目等を修正していこうと思います。日記カテゴリは話題が雑多過ぎてカオスな感じになっていますし。

さて、本題に戻ってETFとは別に積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。
2013/10/25 0.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円
2014/02/28 1.957億円
2014/03/31 2.153億円
2014/04/30 2.524億円
2014/05/30 2.744億円
2014/06/30 3.640億円
2014/07/30 5.344億円
2014/08/29 6.296億円
2014/09/30 6.596億円
2014/10/31 7.121億円
2014/11/28 7.385億円
2014/12/30 9.046億円
2015/01/30 10.620億円
2015/02/27 12.370億円
2015/03/31 14.765億円
2015/04/30 16.980億円
2015/05/29 18.456億円
2015/06/30 18.7億円
2015/07/31 19.6億円
2015/08/31 19.3億円
2015/09/30 19.9億円
2015/10/31 21.3億円
2015/11/30 22.0億円
2015/12/31 22.9億円
2016/01/29 22.5億円
2016/02/29 23.0億円

ここ最近でかなり円高に振れた局面でしたが、株式等の下落があってEXE-iなんかは総資産がかなり下がりましたが、こちらは増えております。とはいえ昨年の11月あたりからの頭打ち感は否めません。

ただ、円高になったとは言ってもピーク時の125円から110円という感じですので、過去の実績からまだ後30円は円高に振れる可能性があるということになります。先月終了時点で投資資産前月比-5%だったことを考えると、これから株安が進んだ時に為替だけでもヘッジをかけた資産を持っておく方が心の安らぎが大きくなるかなと個人的には思います。

リスク全開で株に全力投資するのもありとは思いますが、元来チキンな正確なのと、仕事のストレスがすぐアレルギーとなって現れる体質であるため、為替ヘッジをかける、債券と株式を分散させることを続けていきたいと思います。

そのためにもこのファンドにもう少し頑張ってもらって、総資産を増やしていただきたいものです。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/824-ddd54a3c
該当の記事は見つかりませんでした。