関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 国内株式 > 米国除く先進国株式のモメンタムファクターETF(IMTM)に組み入れられている日本企業を調べてみた
国内株式

米国除く先進国株式のモメンタムファクターETF(IMTM)に組み入れられている日本企業を調べてみた

一昨日iSharesでモメンタム関連のETFが米国株以外でないか探してみたのですが、全世界と米国除く先進国の2つがありました。このうち米国除く先進国のモメンタムにファクターしたETFが「iShares MSCI International Developed Momentum Factor ETF(IMTM) 」

関連記事:iSharesでモメンタム関連のETFが米国株以外でないか探してみた

IMTM HPで国別の構成上位十か国比率を見ますと以下の通りでした。


    Japan 33.56%
    Germany 11.02%
    United Kingdom 9.67%
    France 8.79%
    Netherlands 5.74%
    Canada 5.17%
    Switzerland 4.42%
    Denmark 4.33%
    Australia 4.09%
    Spain 3.06%

日本の比率が高いなと素直に思いました。モメンタムを意識しているので国の比率も変えていくんですかね?米国外なのでどうしても日本、ドイツ、イギリスの比率が高くなるとは思いますが。

日本が3割を占めているわけですから、その中にどんな企業が含まれているのか?と疑問をもちましたので調べてみました。

スポンサードリンク
上位10社は以下の通りでした。
    9020 EAST JAPAN RAILWAY(JR東日本)
    9432 NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COR(NTT)
    8306 MITSUBISHI UFJ FINANCIAL GROUP INC (三菱UFJ)
    9433 KDDI CORP (KDDI)
    9437 NTT DOCOMO INC (NTTドコモ)
    8411 MIZUHO FINANCIAL GROUP INC (みずほ)
    4452 KAO CORP (花王)
    3382 SEVEN & I HOLDINGS LTD (セブンアンドアイホールディングス)
    4528 ONO PHARMACEUTICAL CO LTD (小野薬品)
    4502 TAKEDA PHARMACEUTICAL LTD (武田薬品)

おなじみの企業が並んでおりますが、現状の株価はどうなのでしょうか?TOPIXと比較を行ってみました。

JR東日本 NTT 三菱UFJ KDDI vs TOPIX


90201y_160308.png

まず上位4社を見てみますとが軒並みTOPIX(黒)よりも成績がいいです。1社TOPIX(黒)を下回っている三菱UFJ(緑)はマイナス金利導入に伴って売られた影響と思われます。次に組入れ順位5位から7位を見ていきます。

NTTドコモ みずほ 花王 vs TOPIX


94371y_160308.png

こちらもマイナス金利の影響かみずほ(赤)がTOPIX(黄)を下回ってますが、他2社は強いですね。最後に8位から10位の企業を見てみましょう。

セブンアンドアイ 小野薬品 武田薬品 vs TOPIX


45281y_160308.png

武田薬品が不調ですがこれは収益悪化が経済史等で記事になっていますからねぇ。逆に小野薬品は好調です。がん薬品の販売拡大を狙っているようですし、画期的な抗がん剤「オプジーボ」を持ってますので、しばらくはこの勢いが続きそうです。

総括:米国除くモメンタムETFに含まれる日本企業はTOPIXに対して成績がいいことが多い


日本株にもモメンタム効果はありそうですし、ブラックロックは日本企業の株式関してモメンタムETFの中で上手く運用しているようです。もしかしたら近い将来に日本株式単独のETFとして国内上場があるかもしれません。

関連記事

米国外株式にモメンタム効果はあるのか?iShares米国外モメンタムETF(IMTM) follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/835-ea682e86
該当の記事は見つかりませんでした。