Top Page > 海外株式 > 米国株 > 日経マネーで注目テーマとして選ばれていた米国株の銘柄を調べてみた

日経マネーで注目テーマとして選ばれていた米国株の銘柄を調べてみた

経済誌は普段継続して買うというわけではなく、何か面白そうなテーマを取り上げたら買うという感じです。日経マネーは表紙の衝動買いという珍しいパターンでしたが。

前回はジェレミー・シーゲルのインタビューについて取り上げました。

関連記事:シーゲル派の教祖ジェレミー・シーゲル、強気の相場観は維持

この記事以外にもう一つ気になる特集があったのです。
「いま勝てる米国投資」という特集です。

長期保有の鉄壁銘柄ということでジョンソン&ジョンソンあたりが取り上げられているのはまぁ普通かなと思ったのですが、次のページの項目は気になりました。注目テーマで選んだ銘柄です。


スポンサードリンク
有名どころではナイキが上げられていましたが、それ以外各テーマで取り上げられている企業はどうなのか?ということでピックアップして値動きを調べてみようと思います。

    ロボット:インテュイティブ・サージカル(ISRG)
    フィンテック:ファースト・データ(FDC)
    フィンテック:ペイパル・ホールディングス(PYPL)

ペイパルは多少聞いてみたことがありますが、他の2社は知りませんでした。では、この期間の株価がS&P500に対してどうなのか調べてみました。

注目銘柄として取り上げられていた3社の株価をS&P500と比較してみた(近3カ月)


ISRG3m_160312.png

ファーストデータ(緑)は冴えていないですが、他の2社はS&P500を上回っているという結果に。上場されたばかりの企業が多いため、値動きもやや激しさがありますし、先を見てみないとよくわからない面もあるかなと思います。将来のGoogle、Amazonになる可能性もあるのかもいしれませんが・・

ちなみにセキュリティ関連はETFがあるよ


個人的に今後大きく伸びる産業はセキュリティ関連だと思うのですが、記事の中では何故かETFが紹介されていました。ティッカーはなんとHACKという「セキュリティー:ピュアファンズ・ISE・サイバー・セキュリティ・ETF(HACK)」です。

hack2y_160312.png

経費率は0.74%ぐらいなので手を出すほどのコストではないと思います。1年ぐらい前までは非常に好調だったのですが直近の調整で大きく下がってしまいました。個人的には今後重要になる産業だと思うのですがね。

このような米国の企業で最新の動向を追うことは今後の産業の動向の把握につながると思うので、今後もぼちぼち意識して確認するようにしたいと思います。
関連記事
関連するタグ:米国株 日経マネー インテュイティブ・サージカル ファースト・データ ペイパル

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR