関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 資産は一気に回復。2016年3月終了時点資産状況
ポートフォリオ

資産は一気に回復。2016年3月終了時点資産状況

4月になりまして資産状況を確認するためExcel表で資産を集計するわけです。集計していくと軒並み大きく回復しているのが実感できます。それだけ2月が落ち込んでいたことの証左ではありますが。

2月に落ち込んだ際は、預金を含めた総資産から何%減っているのかを確認すると案外減ってないやんという感じでほとんど気にならずに済むことでやり過ごしたら反転したという感じです。

2月の調整時にはやはり自分には現金を一定比率は確保しておくことが精神の安定につながるなと思いましたね。無論1年分の生活費だけ残して強気に直球勝負でリスク資産に投資して早くセミリタイアしたいという思いも3月の社蓄生活で強くはなりましたが、今が無理する状況とは思えないんですよね。

幸い3年は無収入でも生きていける預金を20代で貯めることができましたので、無理をしないけど貯蓄分を投資に回すことを繰り返して資産を増やしていく方針でまったりと行きたいと思います。

さて、2016年3月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
portfolio20160403.png
port160404.png

先月はとうとう債券と株式の比率が逆転しましたが、新興国株式、先進国株式(特に米国)が回復した影響で比率が再逆転しました。

現状どう転ぶかわからないので基本的には債券と株式半々でいいんじゃないかと思っております。NISAの御ボーナス様積立てもこのままいけばそうなるかなと。国別で見ればアメリカの比率が高まってますけど、現状から10年後を考えるとアメリカかなという個人的な意見です。

無論トランプがなったらという話もありますが、ヒラリーもアンチが多いもののトランプはその比じゃないかと。サンダース支持している人間がそのままトランプに流れるのはちょっと考えにくいと思うんですよね。

日本のマスコミがトランプを取り上げるのは共和党の指名を得る可能性が高まっているのもあるのでしょう。でも一番マスコミが困るのは散々反安保キャンペーンを張った半年後にアメリカが安保体制を捨てるとなると現状を変えないとやっていけなくなるのは明白です。そのことをちゃんと指摘できない報道番組ばかりなので、「偏っている」と指摘されるのを少しは自覚した方がいいと思います。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/859-b8c5f052
該当の記事は見つかりませんでした。