関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > 遅ればせながらIFGLの配当を調べてみた
海外ETF

遅ればせながらIFGLの配当を調べてみた

体調崩したり出張続きで中々見る機会がなかったのですが、
今日と明日は多少なりとも余裕がありそうです。
それでラジオや撮りだめしたものを消化しながら執筆中です。

更に並行して海外ETFの値動きやら配当を調べておりました。
配当的にチェックしたかったのがIFGL。
以前にもちょっと書きました。

REITの本を読もうと思うのだが

iシェアーズ先進国(除く米国)不動産ETFで、
米国を除く先進国の不動産関連株式で構成される指数のETFです。
だいたい最近は30ドル付近で推移しています。

上位保有国別で見ると日本24%、香港14.4%、
オーストラリア13.2%、イギリス12%、シンガポール7.8%と続いています。

日本が4分1を占めておりますので、
国内REIT単独で買う位なら、これ1つで済ますのありじゃないかと思います。

米国REITはサブプライムの記憶があるので若干怖いのもあるのですけど・・
さて、その直近2年の配当を調べてみました。

スポンサードリンク
2012年3月23日 $0.22
2012年6月20日 $0.44
2012年9月24日 $0.16
2012年12月14日 $1.09
2013年3月22日 $0.19
2013年6月25日 $0.47
2013年9月30日 $0.31
2013年12月17日 $2.64
2014年3月25日 $0.19

米国株式も6月12月に配当額が多くなる傾向があるのですが、
REITは妙に12月が飛びぬけています。
現在の値が30.27$

2013/6~2014/3で配当率 3.61\/30.27\=11.9%
2012/6~2013/3で配当率 1.88\/32\=5.88%

妙に配当が上昇しております。
日本が比率的にトップで、少子高齢化のため
各都心の不動産が上昇する余地があること、
また、五輪開催に伴う都内の再開発もありますから
配当が増えるのもわからなくもないのですが。

香港が15%程度ですが、う~んこれが本当に香港ならいいのですが、
中国の不動産に投資している香港にある会社だと・・・・嫌な予感がしなくもないか。
中身を調べてみるしかないのかなぁ。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/86-eae76ca0
該当の記事は見つかりませんでした。