関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > 月末の円高の影響は?EXE-i総資産額推移2016年4月編
EXE-i

月末の円高の影響は?EXE-i総資産額推移2016年4月編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで3年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、Vanguard等のETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

前回の記事:過去最高の総資産額増加!EXE-i総資産額推移2016年3月編

先月終了時点の資産のまとめです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移


現状の総資産額推移を見てみましょう。

2013/05/13 開始時8.2億
2013/05/17 10億突破
2013/10/07 20億突破
2013/12/25 30億突破
2014/04/04 41.06億
2014/07/04 51.26億
2014/10/01 62.84億
2014/11/01 68.38億
2014/12/01 77.50億
2015/01/02 83.50億
2015/03/01 94.55億
2015/04/03 100億突破
2015/05/01 104.38億
2015/06/01 112.02億
2015/07/01 113.71億
2015/08/01 118.31億
2015/09/02 108.65億
2015/10/02 113.37億
2015/11/02 124.08億
2015/12/03 129.40億
2016/01/01 130.04億
2016/02/01 126.96億
2016/03/01 121.70億
2016/04/01 136.52億
2016/05/01 138.03億
※最初の方はfacebookの漫画の日付を採用

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(5/1時点)は以下の通り。

先進国株式 45.16憶⇒45.17億
新興国株式 28.50億⇒29.29億
中小型株式 26.79億⇒27.40億
先進国債券 13.13億⇒13.08億
全世界REIT 22.94億⇒23.09億

3月は一気に総資産が増加したのですが、4月は為替が一気に円高に向かったため資産の伸びも停滞しております。むしろこれだけ円高になっても総資産が増えているということは、先進国株式や新興国株式が好調であるともいえそうです。

正直今月は先月比でマイナスになっていると思っていたのですが意外でした。

今回のような円高が起こりうるということは逆もあり得るわけですし、個人的には円高によってNISA口座内の海外ETFの口数を昨年よりも増やせる機会が来たと考えております。

我々のようなアラサー世代にとっては下落相場や円高はある意味先々資産を大きく伸ばすための絶好の機会といえます。給与が増える可能性も高い時期なだけに、倹約→貯蓄→投資の流れを加速させていきたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/890-7994d2ad
該当の記事は見つかりませんでした。