関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > セミリタイア > 寝れるだけ寝て、ストレスのない環境で過ごしてみて見えてきたこと
セミリタイア

寝れるだけ寝て、ストレスのない環境で過ごしてみて見えてきたこと

ゴールデンウィークが明けましたが、皆さまはどのようにしてお過ごしになられたでしょうか?

個人的に前半に溜っていた録画したものをかなり消化し、後半は帰省してゆっくりと過ごしました。残念だったのは一緒に飲みに行こうと思っていた友人は1週間前になって北海道行こうやと誘ってきました。

もう帰省の飛行機を取っている状況では無理なので断っております。う~ん牧場巡り行けたかもしれないんですが・・

さて、帰省した初日に寝れるだけ寝たのです。たしかにここ数か月のうち寝れるだけ寝た日が数日ありました。しかし、それは徹夜明けで家に帰って寝れず21時とかに就寝した時です。

いずれも目覚めたときはぐっすり寝たという感じで身体が軽く、平日目覚ましで起きたときは明らかに身体の軽さが違ってました。しかし、徹夜のせいで寝まくった日と、時間を意識せずに寝た後じゃ気持ちの持ちようが違うのです。

また、GW期間中、家族や気の合う友人としか合いませんでしたので非常にストレスフリーな状況。正月からストレスマックスの状態で過ごしてきましたがこれが3ヵ月に1回は必要だと感じましたね。一応夏休みが標準的に取れれば3か月後とかになりそうですが・・

そのようなストレスフリーな環境で寝れるだけ寝て、個人的に見えてきたことが2点あります。

スポンサードリンク

もはや関東=仕事場となりつつある


関東は都会で何でもあります。趣味で行く競馬場も中山東京大井船橋etcとありますし、サッカーの主要な大会の決勝は基本関東です。観光地もいっぱいあります。

でも、最近完全に関東にいて帰省するたびに関東が仕事場みたいな感じになっていると今回の帰省で思ったのです。本当ここ数年で仕事で嫌なことを多く見るようになりました。

人に気を使わない人間が大嫌いですし、人を潰しておいて責任逃ればかりする周りの人間を見て、はっきり言って会社で一部の親しい人間を除いて信用しなくなりましたね。

関東=仕事場と割り切れるようになりましたので、帰省が旅行的な気分転換にはなります。しかし、最近は結婚しようがしまいが、福岡に帰ることが親への最大の恩返しではないかと思いが強くなっています。

それを意識するために35歳までの後3年ぐらいを全力で動かねばならないなと思うのです。

そしてもう1点考えたことがあります。

寝れるだけ寝て、やりたいことをやる1日は幸せなことじゃないか?


土日が来ましても我々社蓄は休日出勤で片方出たりする場合もありますし、金曜日に飲み会とかの影響で土曜午前中を潰されたりします。

更に土日二日休めたとしても、買い物や掃除、通院やら遊びに行くのも基本この2日で消化しないといけません。でも、これって結構時間に追われる状態になっておりました。

6日間も休みなので、今回ストレスフリーな状態で寝れるだけ寝て、やりたいことをやった1日の満足感は通常の土日に遊びに行ったりした時以上の満足感があったのです。

寝れるだけ寝て、やりたいことやるってまるでニートなわけですが、この1日ってかなり幸せなことなんじゃないかと思いましたし、1日でも早くこういう日が続く日常、すなわちセミリタイアしたいと思ったのです。

無論速攻で仕事を辞めるとかではないのです。しかし、少しでも早くこの状況になりたいと思うので、収入の複線化とか色々とセミリタイアのための努力を行っていきたいなと思いました。

まぁ、要するにつまるところは「働きたくないでござる」の一点に行きつくんですけどねw

大学時代~新人時代頃に読んでいたピューと吹く!ジャーガーにおいて言われていた「社会に出たくね~」というのが真理なように思えてきております。

以上、今日も総武線経由で客先出張の社蓄の戯れ言でした。

セミリタイア関連記事

10連休の間にセミリタイアについて考えてみる

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/901-705619ee
該当の記事は見つかりませんでした。