関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > iSharesも米国外増配株ETFを公開
海外ETF

iSharesも米国外増配株ETFを公開

私はNISA枠でVanguardの米国連続増配株(VIG)に投資をしているのですが、今年の3月にVanguradが新たに米国外連続増配株を米国で販売開始しました。

バンガードの米国外連続増配株、高配当株ETFの記事:
日本でも購入できるようにしてほしい。Vanguardが米国外高配当系株 ETF を公開

するとVanguardに対抗するためでしょうか?iSharesも同じように米国外増配株のETFを出してきました。

iShares、米国外増配株 ETF をローンチ

5月19日、iShares International Dividend Growth ETF (IGRO) がローンチされました。コストは0.22%。

Morningstar Global ex-US Dividend Growth Index に連動し、親インデックスの利回り上位10%の銘柄を除き、過去5年間が増配かつ配当性志向75%未満の銘柄に投資します。


Daily ETF Watch: iShares Debuts Div Fund

BlackRock’s iShares unit is set to launch an international dividend growth ETF today. The iShares International Dividend Growth ETF (IGRO) comes with an expense ratio of 0.22% and will list on the Bats Exchange, which owns ETF.com.
IGRO tracks the Morningstar Global ex-US Dividend Growth Index, which, after screening out the top 10% of stocks in its parent index based on yield, covers non-U.S.


Morningstar Global ex-USとありますので同じようなモーニングスターの指数を使っているHDVのように他の増配株とは組入れ企業が違うのかもしれませんね。

Vanguard International Dividend Appreciation ETF (VIGI) は既に上場されておりますが、じゃあ米国外の連続増配株ってどんな企業から構成されているのか?ということで調べてみました。

スポンサードリンク

米国外連続増配企業


組入れ上位5カ国で半分を超えておりまして、カナダ、スイス、インド、フランス、日本です。イギリスは6番目ですが、ドイツは2.7%。ドイツが少ないのは意外ですね。

では、組入れ上位はどんな面子かといいますと・・

    1 Tencent Holdings Ltd.
    2 Nestle SA
    3 Novartis AG
    4 Novo Nordisk A/S
    5 Roche Holding AG
    6 Sanofi
    7 L'Oreal SA
    8 Nippon Telegraph & Telephone Corp.
    9 BHP Billiton
    10 Tata Consultancy Services Ltd.

1位のTencent Holdings は中国のインターネットサービスの会社のようです。ノヴァルティス、ロシュ、サノフィ、ノボノルディスクのヘルスケア関連やネスレ、NTTあたりが並んでおります。

個人的には金融の割合が多い欧州株ETF(VGK)とかよりはこういう欧州の大手製薬会社や生活必需品セクターの企業が多いこういうETFに投資たいと思いますね。

ちなみにNTT以外の日本企業は、ざっと100社分見る限り、ヤフージャパン、アサヒグループ、ユニチャーム、JR西日本、ニトリ、大東建託、ローソンあたりですね。英語表記なので見落としている企業もあるかもしれません。

日本企業の面子を見る限り結構セクターが分かれているなという印象です。

日本の大手ネット証券で買えるようになるのはiSharesが先か、Vanguardが先か


コストもiSharesが後出しで低めに設定していてVangaurdに対抗する意識が強いように思われますね。

早く日本の大手ネット証券でも買えるようになることを望みます。

個人的にNISAは米国株中心でいいと思ってますが、SBI証券とかで米国外連続増配株が出るようならば買いたいですね。一応インドや中国の企業も一定比率含まれているようですし。

特にVangaurdは1年以上大きな動きがないだけに、そろそろ何か大きなニュースがあるんじゃないかなと考えております。

連続増配関連記事


SMTインデックスシリーズで日米の配当貴族指数のインデックスファンドが登場するので、連続増配の効果を海外ETF(VIG,SDY)で確認してみた

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/917-558f3c2c
該当の記事は見つかりませんでした。