Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-iグローバルREITファンドは投資対象ETFや配分比率が変更

EXE-iグローバルREITファンドは投資対象ETFや配分比率が変更

exe-i.png

EXE-i新興国構成比変更

昨日はEXE-i新興国株式の変更について書きましたが、
REITも構成が変更になっていたようです。

EXE-iグローバルREITファンド 投資対象ETFや配分比率が変更

構成変更どころか投資対象ETFも変わっちゃってます。
当初は以下の構成でした。

バンガード・REIT ETF (VNQ) 50%
i シェアーズ FTSE EPRA / NAREIT 先進国(除く米国)不動産インデックス・ファンド(IFGL) 50%

昨年12月に配当出したら配当率が10%超えたIFGLを半分含んでおります。
これが以下の通り変更になりました。


スポンサードリンク
シュワブ US REIT ETF(SCHH) 60%
バンガード・グローバル(除く米国)不動産 ETF (VNQI) 40%

両方とも100%違うものになっているだと・・・・
しかしこの変更に伴って信託報酬率は0.5%⇒0.4%へ。
じゃあ最初からこれ選んでたらいいんじゃないかという気がします。

VNQってvangaurdだから信託報酬安そうな気がしますが、
SCHHってもっと安いんですかね。
何回かシュワブって単語は見た記憶がありますけど。
今度調べてみようかな?

ニッセイグローバルリートインデックスファンドの信託報酬が0.45%らしいので、
それを意識してでしょうね。

また、先進国株、中小型株は10億突破してますが、
今回構成が変更になった2つのファンドは7億ぐらいでまだ10億へは遠そうな感じでしたから、テコ入れの可能性もあるかもしれません。

しかし、こうも構成比を変更することが可能とは。
生活必需品や、ジャンク債、VTのインデックス版出したら
マニアックですが、それなりに需要があると思うのですが。
1周年で何か動きがあるかもしれないので注意して見守りたいと思います。



関連記事
関連するタグ:EXE-i REIT VNQI vanguard SCHH IFGL

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR