Top Page > 読書 > EUの現状をドイツ在住日本人の観点で見る。ヨーロッパから民主主義が消えるを読んで

EUの現状をドイツ在住日本人の観点で見る。ヨーロッパから民主主義が消えるを読んで

イギリスのEU離脱投票で離脱派が勝利して約1カ月。当日の株価は各国下落しました。

有事の際の株価や債券は1日でどれほど値が動くのか?海外ETFで確認してみた

その後アメリカはすぐに反発しS&P500は過去最高値を記録。日本も参議院選挙が終わり株価も回復傾向にあります。しかし、そもそもの元凶であるイギリスのEU離脱に関しては、残留はだった人が次期首相に選ばれるなど迷走している感が強いです。

これはイギリスの問題だという話で中には「イギリスはバカな選択をした」という人がいます。では、イギリスの相手のEUに問題はなかったのか?ドイツのシュトゥットガルト在住の日本人の方の観点から見たEUに関する書籍を紹介しようと思います。

この本は昨年のフランスのテロの後に出版された本になりますので、当然今回のニースのトラックテロや以前紹介したドイツのケルンの大晦日の集団暴行事件の内容は含まれておりません。

この本は2015年までの内容ですが今年に入ってから自体は悪化しているように見えますね。特にこの2点が良かったと思います。


スポンサードリンク

日本人から見たEU・ユーロの理想と現実


第2次世界大戦からEU発足に至るまでの過程の後に、ギリシャ難民とギリシャ・難民問題に対する対処がわかりやすく書かれています。ドイツに在住しているため日本人から見たドイツ人像やドイツの昨年末時点での雰囲気が伝わってきます。

EUやユーロは理想郷と思われていましたが、国家主権の一部を統合していてその弊害が難民問題とギリシャ問題で顕在化したと言えるでしょう。難民問題でハンガリーやスロベニアあたりで国境に柵を作っている映像が映っていましたが、柵を作った側の国の行動も仕方ない面があることを理解できました。

これらの経済的弱い国にとっては結局難民はドイツや北欧へ通過するだけで、且つ経済問題に目を向けると財政についてガミガミEUから言われる。不条理としかいいようがないですね。

結局ここまで拡張したEUではありますが、歴史を振り返るとマケドニア、ローマ、フランク王国から、ナポレオンのフランス、オーストリア・ハンガリー、オスマントルコ、ソ連、ドイツと結果的に分裂しています。EUが揉めるようですとシェンゲン協定が残骸化して国境が復活する上にカタルーニャ、バスク、ベルギーあたりの独立運動に繋がっていきかねないと思いました。基本的にはEU自体が仕組みを大幅に変える方向で対処していくしかないのではないかと思います。

難民問題は日本でも起こりうること?


著者はAIIBに日本が参加しなくてよかったという立場の人ですし、「安保反対派が黄門さまの葵の御紋のごとく民主主義を持ちだしたが、民主主義を守るためには主権が必要なわけで、さらに肝心なのは、その主権を守るために何が必要かということだ」と国防に関しても自分たちでなんとかしなきゃいけないという意見の人です。

ただし、難民に関しては日本でも起こりうるというのはなるほどなぁと思いました。無論トルコ⇔ギリシャ間やアフリア⇔シチリア島間ほどはないのですが、北朝鮮難民が日本海に大量に浮かんでいたら人道的に助けざる得なくなる可能性があるというのは確かにあり得るなと。

国や防衛省はリスクとして考えていると思いますが、その可能性もあると考えておいて損はないのかもしれません。

イギリス残留派から見た問題点をまとめた書籍も良かった


実はもう一冊EU離脱関連で読みました。イギリスのエコノミストが書いた本でよりEUの問題点にスポットを当てた内容です。

著者はイギリスのEU離脱指示派ですが、根拠となるデータや理論に関しては、権力闘争に利用しただけの感のある離脱派のトップよりよっぽど説得力がありました。

結局この本でもEUの問題点が多く顕在化していることがよくわかりました。今後どういう風にEUが制度を変えて現実的なかじ取りをしていくのか?ニュース等でしっかりと追いたいと思います。
関連記事
関連するタグ:読書 ヨーロッパから民主主義が消える 川口マーン惠美 ロジャー・ブートル 欧州解体

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

確かにメデイアのEU問題については論調が一方通行でなぜ英国民が
不合理とも思われる離脱を選択したのか考察が浅い気がします。

この件で日本でも難民問題や沖縄で独立の是非を問う県民投票?とかあったら
どうなるのかなとか思いますね。

No title

yazirobeさん。こんばんは。

すみません返信が遅れてしまいました。

日本のマスコミ的にEUや北欧を理想郷のように思っている人が結構いて、離脱派≒悪、差別主義者と短絡的に考える人が多い気がします。

沖縄の場合、調査によるとスペインのカタルーニャやスコットランドのように拮抗せず、8~9割近くが日本のままだそうですよ。
プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR