関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > バンガードETF
バンガードETF

バンガード米国増配株式ETF(VIG)、またまたコストダウンで経費率0.08%に

vangaurd-vig-costdown-20170527.jpg

昨年、なぜかこの時期にバンガードのETFの経費率が1本だけ改定されました。私のNISA枠の中で主力として投資している「バンガード米国増配株式ETF(VIG)」です。

関連記事:バンガード米国増配株式ETF(VIG)の経費率がとうとう0.1%を切った

流石に今年は他のと一緒に発表するんじゃないかということで、4月に大量に経費率の値下げが行われた時に確認しましたが、バンガード米国増配株式ETF(VIG)は入っていませんでしたね。

2017年のバンガードETF経費率値下げの関連記事

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)や新興国株(VWO)、欧州株(VGK)も経費率を値下げへ
バンガード、米国高配当株式ETF(VYM)等ETF4本の経費率を値下げ
バンガードBND等債券ETF4本、小型株(VB)、グロース株(VUG)、バリュー株(VTV)、S&P500(VOO)等株式ETF13本経費率値下げ

まさかと思い昨日確認してみますと、経費率が値下げされていました。

2017年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ

今回のコスト改定でバンガード米国増配株式ETF(VIG)は経費率 0.09%→0.08% となりました。

スポンサードリンク
バンガードETF

ウォール街のランダム・ウォーカーに載っていた株式のお勧めポートフォリオをバンガードのETFで検証してみた

randomwalk-portfolio-20170507.png

昨年の4月にウォール街のランダム・ウォーカーの11版を読んで早1年が経過しました。

関連記事:ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉を読んで

等に良かったのは年齢別に推奨ポートフォリオが紹介されいて、株式の比率もアメリカ株、先進国株、新興国株の具体的な比率が年齢別のポートフォリオのところで書いてありました。昨年ポートフォリオのパフォーマンスを調べたわけですが、それから1年経過しました。

関連記事:ウォール街のランダム・ウォーカーに載っていた株式のお勧めポートフォリオを検証してみた

1年経過して、1年前は沈んでいた欧州株や新興国株式もかなり持ち直してきている状況になりましたので、現状ポートフォリオのパフォーマンスがどうなるのかバンガードのETFを使って確認してみようと思います。

ポートフォリオに組み入れてパフォーマンスを確認するために使用するのは以下のバンガードのETFです。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF(VEA)
バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガードBND等債券ETF4本、小型株(VB)、グロース株(VUG)、バリュー株(VTV)、S&P500(VOO)等株式ETF13本経費率値下げ

vanguard-costdown-20170429.jpg

2月末に続いて例年4月末のこの時期にバンガードのETFの経費率値下げが発表されている印象ですが、今年もETFの経費率の値下げが発表されていました。

2017年のバンガードETF経費率値下げの関連記事

バンガード、米国高配当株式ETF(VYM)等ETF4本の経費率を値下げ
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)や新興国株(VWO)、欧州株(VGK)も経費率を値下げへ

メールでの連絡が来なくなった現状では、昨年と同じ時期にバンガードの公式を見るかETF.comあたりで確認するしかなさそうです。

2017年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ

今回は債券ETF4本、株式13本の経費率コストダウンとなりました。昨年同時期に14本経費率値下げだったのですが、今回は更にプラスアルファでコストダウンです。

関連記事

バンガード債券ETF4本の(BIV、BLV、BSV、BND)経費率改定。BNDは2年で0.04%コストダウン!
バンガード大型、中型、小型株、バリュー株、グロース株ETF合計10本の経費率を改定!

今回の経費率が下がったバンガードのETFは以下の通りです。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。