FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
ブログ運営

節目のブログ開設5周年

blog-5syuunen-20190118.jpg

2014年にブログを始めまして、とうとう節目の5周年を迎えることができました。

これも駄ブログにお付き合いいただいている皆様のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。

ブログを毎日書くという意味では、とくに平日は1記事分書けないときもあるわけですが、記事の半分でもいいから書くとか画像と参考記事とかのリンクを貼るだけでも進めるのが重要かなと思えるようになってきました。

昨年秋頃から仕事が繁忙になって残業時間激増している状況でして、水曜定休みたいにするかとも考えていました。

ところが意外と書けるときに前倒しとかスケジューリング的なものを見直してみると、睡眠時間もあまり変わらずに(むしろ帰宅時間が遅いせいでブログを書いてないのに寝る時間が遅くなった側面が強い)できてしまうもので。

本を読む量が年々増えてきていても回せるというのはやってみたら案外なんとかなるもんやなと。

毎日更新で回すことができましたので可能な限り続けていきたいと思います。

スポンサードリンク
投資関連本

イスラエルがすごいから知るイスラエルのポテンシャル

jerusalem-573956_1920.jpg

現状アメリカを中心に投資をしていますが、サテライト的にいくつかの国に投資をしたいと考えています。

生活必需品セクターとヘルスケアセクターを重視していて且つドルでもユーロでもない通貨ということでスイスは以前から着目してきました。

それ以外にいい国はないかということで調べていて気になったのは、「アマゾンが描く2022年の世界」で紹介されていた人材をあつめて国際競争力を高めている国3カ国です。


本の中ではスイス・イスラエル・シンガポールが上がっていたわけですけど、個人的に気になったのはイスラエル。

金融もあるし情報技術セクターも強いだろうなという印象を持ってましたが、ヘルスケアのテバなんかの有名企業もありました。

イスラエルの企業が気になったのでETFがあるか調べてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ヘルスケアセクターに偏重して投資をしていますので、ヘルスケア産業の次世代ビジネスモデルを把握しておきたいと考えまして、ヘルスケア産業のデジタル経営革命 破壊的変化を強みに変える次世代ビジネスモデルと最新戦略という本を読みました。...

個人的には興味を持っていてイスラエルについて書かれた本をようやく見つけました。


著者の熊谷氏は元NHKでいまはドイツに在住している方です。twitterをみたら典型的なジャーナリスト特権階級的な人です。

本の内容で、恩讐を超えての3章なんかは、ぶっちゃけ戦後賠償が云々とか70年以上経ってるのにいってる国内の人たちと変わらない内容。

とはいえ、こういう思想の人って典型的なアメリカ悪、中東問題だとイスラエル悪、パレスチナ正義になりがちなんですけど、イスラエルに着目していいところを羅列している点では参考になる点が多かったです。

個人的にETFを投資をしていいかなと思いましたので、その点を書籍からピックアップしてみました。

スポンサードリンク
米国株

サクソバンクの口座を開設したので、口座開設手続きをまとめてみた

frankfurt-1909660_1920.jpg

年始に今年の投資方針の1つとしてサクソバンクの口座を開設して、興味あるETFへ投資を開始と書きました。

3月末にかけて例年体調崩すか仕事が繁忙になるどっちかですので、いまのうちに進めておけということで口座の開設を完了しました。

守りだけでなく機を見て攻めることも忘れないようにしたい2019年の投資方針 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2019年ということで、年末にかけて今年の投資方針をどうしたものかと帰省の移動中に考えておりました。2018年年始に気になるのが①ビットコイン、②ドイツの連立政権と書いたのですが、かねてから予想されていたビットコインや仮想通貨絡みの下落だけでなく、メルケルも党首は退任するということになりましたのである程度は当たってたかと。...

正月休みに申し込んで翌週には口座開設できましたので、比較的すんなりいけたかなという印象を持ちました。

特定口座の対応が可能になってからでもよかったかなとも思ったんですけど、特定口座対応した後だと時間がかかるかなと思いまして、先回りしました。

サクソバンク証券が特定口座に対応するようなので、本気で口座開設を考えたい - 関東在住福岡人のまったり投資日記

米国株と国内株が個別株の投資先の選択肢としてあげる人は多いと思うのです。じゃあそれ以外どの個別株に投資したいかというと、SBI証券なんかでは東南アジアや中国株買えますけど、欧州株かなと考えています。その意味で9月にサクソバンク証券が米国株、中国株、欧州株を手数料最安で取り扱いを開始したのは画期的だったと思うのです。...

ちなみに特定口座対応に関してはサクソバンク証券側はすべて完了していて、当局の認可待ちの状況のようですので、案外早いかもしれません。

サクソバンク証券、もうすぐ特定口座に対応

さて、比較的すんなりいきましたけど、SBI証券のサイトを7年以上使っているため慣れないのは致し方ないところ。

ということで口座開設までの順番を防備録として残したいと思います。

スポンサードリンク