FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
海外ETF

レイ・ダリオ率いるブリッジウォーター・アソシエーツ、新興国株式の比率が5割を超える

ray-dalio-20181117.png

著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表されまして、一番の話題と言いますとバークシャー・ハサウェイがAmazonを購入したことでしょうね。

組入れ比率にして0.43%程度ですがインパクトがあります。

3ヶ月前に公表された結果と比較しますと、2月に公表されたのは珍しく12月に株価が大きく下がっていた時期だったのと対照的に、今回公表されたのは相場が好調だった時期になります。

一変した3ヶ月でヘッジファンドがどう動いてるのか気になるところ。

個人的に確認しているのは、海外ETF中心に投資するレイ・ダリオ率いる世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツです。

個別株も投資してますが、ETFが中心且つ新興国にも積極的に投資をしているので、インデックス投資でも参考になる面があるかと思います。

レイ・ダリオ率いるブリッジウォーター・アソシエーツ、昨年後半の冴えない相場の中、新興国株式ETFを買い増し - 関東在住福岡人のまったり投資日記

2/14に著名ヘッジファンドが証券当局へ提出した資料が公表されました。昨年12月時点の投資対象になりますが、1ヶ月半遅れとはいえどういう銘柄を買ったり売ったりしてるのかを確認すると、いろいろと見えてくるものがあります。...

経済は機械のように動くという思考に基づいて、状況に応じてポートフォリオ内の比率を大きく変化させていて、レイ・ダリオの自伝を読む限りは売買い判断もコンピュータを使ってリスク管理も含めて機械的に行ってるようです。


急落のあった12月から3ヶ月でどれほど変わったのか?3月時点のポートフォリオを確認してみました。

スポンサードリンク
海外ETF

ハイイールド債ETF(JNK)が株式併合されたので、米国株や海外ETFの株式併合の扱いについて確認してみた

JNK-SPDR-20190518.jpg

運用開始直後は数日に1回は運用状況を確認していましたが、メインのソフトバンクの運用状況を確認するのは月の初めの資産の集計の時だけになりました。

それ以外でSBI証券にログインするの給料日後の入金と、海外ETFなどの分配金の金額確認のみです。

ところが流石にSBI証券から「外国株式等株式分割・権利売却等のご案内」の通知が来たときは何事か?と思いすぐ確認しました。

どうやらSPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイ・イールド債券 ETF(ティッカー:JNK) が3株を1株に株式併合されたようです。

わたしは口数を3で割ると余り2の状況ですから、余った分が売却となったようです。

ただ、外国課税分は0になってますし、NISA制度が始まる前に投資してましたので、この扱いはどうなるのかなと。通知されたPDF見ても日本での税金一切書いてませんでしたし。

SBIのインフォメーション見てると、ディズニーに買収されて上場廃止になるフォックスなどが載ってますけど、株式併合と株式分割は結構あるようです。

ということで海外ETFや米国株で株式併合の場合に、税金とかどうなるのかSBI証券に確認してみました。

スポンサードリンク
投資関連本

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(下)は投資のヒントとノウハウが詰まった一冊

AllMarkets-20190517.jpg

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(上)を読みまして、投資もギャンブルもエッジを特定することの重要性が身にしみてわかりました。

個人的にはエッジの概念を少しでも運用に取り入れていければなと考えています。

天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(上)は、投資もギャンブルもエッジを特定することが重要だと教えてくれる - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資と並行してギャンブルをやる人はtwitterやブログなんかでも見かけます。だいたいはわたしのように投資+競馬の組み合わせが多い印象ですね。...

上巻ではカジノのブラックジャックやルーレットの理論を実践して証明し、ヘッジファンドで大躍進までが書かれていました。

では、下巻はどうなのかというと、ヘッジファンドなどのクオンツ投資のその後と、投資全般に関して書かれています。


ですのでむしろ投資をする人間は下巻をとくに重点的に読むべきではないかと考えます。

個人的に印象に残った点をまとめると以下ですね。

スポンサードリンク