関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
海外ETF

2018年NISA枠で、HDVとLQDに投資しました。

HDV-LQD-20180618.jpg

先々週、BNDを購入して2018年のNISA枠への投資を開始しましたが(2017年の余りを埋めようとして投資信託で5000円くらい使ってしまっていますw)、先週も2本ほどETFを購入しました。

夏のボーナスによる2018年NISA枠の投資をBNDで開始しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

6月も1週目が終わりましてボーナスの支給も徐々にですが近づいてきています。一応、ボーナスのほんの一部は買い物に使うわけですが、前年比でマイナスがないのは業績で確定しているのでもう済ませてしまいました。...


とりあえず火曜と木曜or金曜みたいな感じで購入していっています。100ドル超えてるETFだと1日1ドル単位で価格が変動することがあるので、とりあえずわけて投資しています。

ちなみに先週は23時半頃の値動き見てこれくらいの価格なら超えないだろ指値注文で微妙なところを指定したところ、失敗して翌日やり直しが発生する羽目になりました。

とりあえず翌日約定してたらいいという考えなら高めにしておいた方がよいのかもしれません・・

さて、先週購入したETFは以下の2本です。

スポンサードリンク
バンガードETF

NISAのコアになってるバンガード・米国増配株式ETF(VIG)の現状を確認してみました

growth-VIG-20180616.png

先週2018年夏のボーナスの投資計画を策定したので、それに従って先週もNISA枠内で海外ETFを購入しました。

2018年夏のボーナスの投資計画を策定しました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先週、夏のボーナス枠の投資は債券ETFを多めにするという記事を書いたのですが、細部についてはまだ決めていなかったんですね。..


今週前半と週末に分けて購入を行う予定になっています。

実際に購入をしていて思ったんですけど、バンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)って最近細かく分析してないなと。

購入対象のうち債券のETFに関しては日ごろからかなり記事にしていて、株式のETFに関しても、iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)に関しては銘柄の入れ替えも少ないので見ているのですけど。

実際、過去の記事を調べてみたんですけど、VIG単独で記事書いたこともなかったんですね。

セクターに関しては過去の情報を見つけましたので、比較も含めてバンガード・米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)についてまとめます。

スポンサードリンク
eMAXIS

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を7/3に新規設定。現物株式運用でコストも同じ楽天VTIとも一味違う。

soldiers-1002_1920.jpg

いつかは米国株のファンドも登場させてくるのでは?という憶測のあったeMAXIS Slimシリーズですが、三菱UFJ国際投信がeMAXISのホームページで、2018年7月3日に「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を新規設定することを発表しました。

販売は今のところSBI証券と楽天証券です。

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』の設定について

コストは税抜きで0.16%(委託0.07%、販売0.07%、委託0.02%)、税込みで0.1728%と楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)に合わせてきましたね。楽天VTIを狙い撃ちに攻めてきた感があります。

楽天・全米株式インデックス・ファンドは税抜きコストで(委託0.05%、販売0.05%、委託0.02%、VTI経費率0.04%)で、VTIの経費率にコストダウン余地があるわけですが、委託や販売の費用の差を見ると、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)はあと0.04%はコストダウンの余地を残しているように見えます。

最近はバランス型ファンドばかり出していたeMAXIS Slimですが、ようやく本丸にターゲットに攻めてきたなという印象です。

eMAXIS Slimから3地域均等型の全世界株式のファンドが登場!日本、先進国、新興国の3地域均等型ポートフォリオってどうなのか検証してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

先日、全世界株式(除く日本)を設定したeMAXIS Slimシリーズで、あらたに日本・先進国・新興国を均等配分する全世界株式のインデックスファンドが設定されるようです。...


eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の登場で、既存の米国株のインデックスファンドやほかのeMAXIS Slimシリーズのファンドについて気になったことをまとめてみました。

スポンサードリンク