FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
投資関連本

シリコンバレーの金儲けで重要なのは「失敗の肯定」と「ゴールドラッシュ時のリーバイス型のビジネス」

3591085_s.jpg

アフターコロナを見据えての動きも本格化しつつある状況ですが、その中でハイテク株の上昇は先月まで目を見張るものがありました。

中心となっているのはシリコンバレー発の企業となるのですが、その歴史や文化といったものを整理しておきたいなと。

で、タイトルに惹かれて「シリコンバレーの金儲け」を読んだのですけど、 歴史学、人類学、金融、経済などがうまくまとめられていてよかったです。


著者の海部氏はシリコンバレーに数十年以上コンサルタントとしてやってる人から見た内容でかなり新鮮な感じもありましたね。

社会格差の状況から、ベンチャーキャピタル、2010年代の動き、日本企業との関係なども書かれているのも好感をもてました。

で、結局シリコンバレーの金儲けの本質はなんぞやとなると「失敗の肯定」と「ゴールドラッシュ時のリーバイス型のビジネス」になるのかなと。

スポンサードリンク
確定拠出年金

国内株式は好調だが、外国株式は円高で頭打ちに。確定拠出年金運用状況2020年9月編

2770120_s.jpg

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。

運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。

運用利回りも4%台を回復。確定拠出年金運用状況2020年8月編 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

確定拠出年金が開始されて5年経ちました。引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。運用を始めて5年の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。...

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。 今月の成績はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
海外ETF

組入れ上位は相変わらずハイテクだらけのiシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(MTUM)に投資しました

iShares-mtum-20200921.jpg

9月は株式ETFの配当がある月ですので、配当再投資を行うタイミングではありますが、ちょうど上がり続けていたハイテク株の雲行きが怪しくなりつつあるので悪くないタイミングになったかなと。

ということで9月初めに立てた計画通り3本のETFに投資しましたが、1ドル104円台になったところでもう1本更に投資しました。

株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資方針として6月と12月のボーナス月の投資金額が突出しているのを許容している状況ではありますが、そのせいで投資した後に2016年のイギリスEU離脱、2018年12月の株価急落喰らったということもありました。...

投資したのはiシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(ティッカー:MTUM)です。


ウォール街のモメンタムウォーカーを読んで以来、モメンタムは重視しているファクターですので、定期的に買っていってます。

ポートフォリオの比重上げるかという考えもあるのですけど、ちょっといまの状況ではという考えもあるので、迷ってるところでもあります。

スポンサードリンク