FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
海外ETF

HDVに多めに投資しようかと考えたけど、結局VIGと均等に買うことに決めました。

men-1276384_1920.jpg

今月は半期に一度の大きく投資する月になりますが、大まかな投資方針は昨日記事にしたとおり決めました。

株価は最高値更新、他の資産も割高な状況下での2020年冬のボーナス枠の投資 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ようやく繁忙期を抜けた感じがしてきて、来週からめでたく残業規制となりました。今年既に2回目なのですが、一番働いた月より若干下回ったので強制年休発生まではいきませんでした。...

ただ、細かいところまで詰めれてないのは株式の部分。

個人的に株式部分のコアにしてるのは以下の2本のETF。

    iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)
    バンガード米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)

このうちVIGは1年前から+16%以上でS&P500と遜色なく上昇しているのに対して、HDVは1年前を越えていない状況。

競馬のオッズを毎週見てる人間からするとHDV多めもありなんじゃないかと思えてきて仕方ないのですが、HDVの中身見るとシェブロン&エクソンモービルは相変わらず比率高いとかネックな面もある。

両方とも愛着のあるETFですのでどうしようか迷ったんですが、結論は偏らない方がいいのかなと。

スポンサードリンク
海外ETF

株価は最高値更新、他の資産も割高な状況下での2020年冬のボーナス枠の投資

calculator-1680905_1920.jpg

ようやく繁忙期を抜けた感じがしてきて、来週からめでたく残業規制となりました。

今年既に2回目なのですが、一番働いた月より若干下回ったので強制年休発生まではいきませんでした。

12月にもなりましたし冬のボーナス月ということで、半期に一度の大きく投資をすることになります。

6月はわかりやすくて、株式がポートフォリオ内の比率が目標よりも下回っていたので株式に偏重で投資をしました。

2020年夏のボーナス枠の投資は、株式8割、その他(債券中心)2割でいくことに決めました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

5月も終わり明日から6月です。今年も上半期が終わろうという状況ですけど、いろいろとありすぎて正直アップアップな感が強いです。...

そこから半年経ったわけですが、大きく投資したのは時期的に遅いとはいえ悪くなかったのかなと。

で、逆シチュエーションで今度は株式の比率がややオーバーという感じになってるわけです。

ただ、債券やら金やら他の資産も割高なのでどうしたものかなと。

ということでややひねりも入れつつ、株式とそれ以外のバランスを取ることにしました。

スポンサードリンク
野村7資産バランス為替ヘッジ型

基準価格が久しぶりに15000円台を回復。野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産状況 2020年12月編

funds-i-7hedge.png

本シリーズは野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク