関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
国内株式

これから10年、伸び続けるor沈む業界について考えてみた

10after-business-20180222.jpg

仕事上いろんな企業と接することがあるわけですが、こんな制度あるんだとか先進的だなぁという会社がある一方、それで大丈夫なのか?と思う会社もあるものです。

もちろん自分の会社も思うところはあり、大丈夫なんかな?と思うときもあります。

とくに10年先のプラン立ててんのかな?と思うことが最近あった状況下で以下の記事を読みました。

参考記事 >> これから10年、伸び続ける業界&沈む業界[前編]

不透明な10年後を見据えて、それでも投資する人が手に入れるものの岩崎日出俊氏がコメントしているので非常に興味深かったですね。

感想記事 >> 不透明な10年後を見据えて、それでも投資する人が手に入れるものを読んで

15の業界について書かれていましたが、それぞれこれはなるほどといったものから、これは違うというものがありましたけど、個人的に5つの業界は気になりました。

新しい技術やらで自分の考えを変えることもあるでしょうから、自分の今後の投資にも活かす意味で、現時点で特に気になる5つ業界についての考えをまとめてみました。

スポンサードリンク
節約

2017年の海外ETFの分配金の外国税控除とふるさと納税の確定申告に行ってきました

kakuteisinkoku-20180222.jpg

今年は体調面でネックがあるものの、業務的には落ち着いている状況でしたので、通院と合わせ技の午後半休で月曜日に確定申告に行ってきました。

昨年の記事 >> 2016年の海外ETFの分配金の外国税控除とふるさと納税の確定申告に行ってきた

e-TAXで処理されている方も結構いるようですが、いかんせん引っ越しやらでバタバタしていて、マイナンバーカードを特に交付もしておりませんし、住所変更とかもあったのでいろいろとミスしそうなリスクを避けるために今年も税務署に行ってきました。

しかし、ドジっ子スキルが発動してしまい、電車の中で書類を家に忘れるのに気づくハプニングが。

慌てていると信じられないミスを起こすものです・・

結局家に取りに戻ったわけですが、移動時間分のロスで並ぶ時間が長くなる羽目になったような気がして失敗したなと。来年は住所変更がなければ、e-TAXに挑戦するかもしれません。仕事が忙しくないといいな・・

スポンサードリンク
投資関連本

300年王国の深層とは?孫正義300年王国への野望を読んで

softbank-sonmasayoshi-300nen-20180220.jpg

ソフトバンクだけではなくauもやってますが、ソフトバンクは、ソフトバンクのスマートフォンを利用中のお客さまに毎週お得なクーポンを配信する「SUPER FRIDAY」を開催しています。

1週目に各地の吉野家前にものすごい行列ができてしまいニュースにもなっておりましたが、その後2週目、3週目となると流石に人が減ったようで、先週金曜に行ったらすんなりと入れました。

もちかえりの待ちは結構多かったですけどさばききれないレベルではなかったように思われます。

こうしたコラボ的なものをソフトバンクがやるのは、「共同的結合」とか「共創」という最近亡くなったシャープの佐々木正氏を孫正義氏が恩人として尊敬しているのが大きいと考えます。

関連記事 >> ロケット・ササキを読んで思う共創とイノベーションの大切さ

そんなソフトバンクの創業時から現在に至るまでが書かれた孫正義 300年王国への野望を読みました。

ソフトバンク創業からの様子が書かれているということで、個人的にホークス球団とARMの買収の件が気になっておりましたので、かなりの分厚さですが読み終えました。

関連記事 >> ソフトバンクのARM買収を見て個人的に思うこと

たんなるよいしょ本ではなく、事実として失敗であったり上手くいかなかった事もきちんと存在を記しています。

想像していた孫正義像やソフトバンク像とはまた違ったものがみえたというのが率直な感想です。

スポンサードリンク