FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
バンガードETF

VTがとうとう100ドルの壁を突破した件

1399763_s.jpg

バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)は7年以上前に追加購入した後、完全放置のまま持ち続けていつの間にかダブルバガーを達成していたのが昨年の10月になります。

[記事を書いたら死亡フラグ?]7年以上放置していたVTがいつのまにか2倍になってる件について - 関東在住福岡人のまったり投資日記

ビットコインとテスラ株がものすごい勢いで上がり続けていて、twitterなどで資産が増えましたという報告をちらほら見かけるようになってきました。ブラックストーン(ブラックロックも元たどればこの会社の一部だった)の創業者の1人であるスティーブ・シュワルツマンは「市場が天井を打っていることを示すもうひとつの指標は、何人の知り合いが金持ちになり始めたか」と言ってるだけに不気味な気配を感じるんですよね。...

そこから半年経ったわけですけど、なかなか100ドルの壁を突破できない状態が続いてましたが、4/9の金曜にとうとう100ドル台に乗りました。

VT-100doll-20210411.png

まぁ、7年以上放置しているんですけど、100ドルになったとなりますと節目だなと思いますね。

スポンサードリンク
海外ETF

コロナショックから1年間の米国上場ETFの資金流入を見ると、以外にも債券ETFが目立つ

4308311_s.jpg

コロナショックから1年ということで、各資産のパフォーマンスを先週調べましたが、米国長期債以外はプラスという結果でした。

米国長期債ETF(TLT)以外はコロナショックから1年経ってプラスだった - 関東在住福岡人のまったり投資日記

コロナショックから1年ということで米国株に関してパフォーマンスを調べましたが、ハイテク関連よりも小型株やエネルギー、資本財の方がパフォーマンスがよく意外な結果となりました。...

これだけ全ての資産がプラスならば、資金の流出入どうなのかなと。

とりあえずはETFで流出入の確認ができますので、コロナショックの底の3/23からの期間で見てみると、債券関連も流入の上位に来ていて意外だなと。

スポンサードリンク
米国株

「次のテクノロジーで世界はどう変わるのか」に載っていたGAFAM+BATHの業態比較

4046611_s.jpg

投資手法的にハイテク関連に投資をしてませんが、ハイテク関連の最新のテクノロジーに関しては興味があって動向を追っています。

ピーター・ディアマンディスの「2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ」を読んだのもその一環ですね。

ピーター・ディアマンディス著、2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ - 関東在住福岡人のまったり投資日記

一部で話題になってたARK社のイノベーションETF(ARKK)ですが、2月中頃に157ドルくらいまでいった後、現在は117ドルと2割以上下がっています。一時期よりも取り上げてる人がいなくなった印象ですけど、個人的に5年10年スパンで待つのも重要なETFだと思います。...

で、その巻末で解説を書いていた山本康正氏の本が気になったので、「次のテクノロジーで世界はどう変わるのか」を読みました。

元グーグルの社員で京大大学院の特任准教授の経歴で、テクノロジーに関して何も知らない人にもわかりやすく書かれていたと思います。

で、この本の中で一番気になったのがGAFAMなどのハイテク企業の業態比較の評価に関してです。

スポンサードリンク