関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > バンガードETF
バンガードETF

NYダウが最高値を更新する中、バンガードのグロース株ETF(VUG)の現状を確認してみた

growth-VUG-20171015.jpg

ニューヨークダウが最高値を更新している状況ですが、一時1000ドルを超えていたGoogle(GOOGL)とAmazon(AMZN)は夏場に1000ドルを割っていましたが、再び1000ドル台を回復しています。

最近の株高でFANG銘柄も回復傾向ということでしょうかね?

そんなFANG銘柄が中心となったバンガード・米国グロースETF(ティッカー:VUG)が大手ネット証券で購入可能になって3年が経過しました。

関連記事 >> 3本の米国籍バンガードETF(VTV、VUG、BNDX)が本日より販売開始

ちょうど販売開始から区切りのいい1年とかでグロース株の現状を確認しておりますので、今回も確認しようと思います。

昨年の記事 >> 大手ネット証券で販売から2年が経過。バンガードのバリュー株ETF(VTV)、グロース株ETF(VUG)の現状を確認

バンガード・米国グロースETF(ティッカー:VUG)のセクター別比率、構成企業、パフォーマンスについて調べてみました。

スポンサードリンク
バンガードETF

海外ETFや米国株の配当推移を確認できる新たなサイトを見つけたので、リーマンショック前後のETFの動向を調べてみた

dividiend-site-20171001.jpg

9月の分配金がちらほら入金されてきたわけでなんですが、ちょうど10月になったので総資産のチェックを行っています。

関連記事 >> 今月分で前年の分配金総額を超えそう。2017年9月度分配金報告

持っている海外ETFのうち比率の高いVTとかHDV分がまだ入金されていないはずなのですが、分けて集計している海外ETFの分配金のドル資産が先月比で相当増えています。108円→113円ぐらいで振れましたのでその影響だけなんですかねぇ・・

さて、こうも分配金が増えてきたのと同時に気になったのは、またリーマンショックのような金融危機が起こったときに海外ETFの分配金とかも減ると思うのですがどれくらい減るのかな?と思ったんですね。

で、2007年~2009年あたりの分配金推移を見れるサイトはないかということで、以前紹介したサイトで調べたのですが・・

関連記事 >> 海外ETFや米国株式の配当推移を確認できるサイトを見つけたので紹介するよ

なんか紹介した時よりも情報が見れなくなっていて何か制限がありそうです。バンガードも直近の8回分しか見れませんし、iシェアーズもHPが更新されて見にくくなりましたし。

ということで、これは新たなサイトを探さなきゃいけないなということで、ちょこちょこと調べておりましたら2つほど見つけました。

スポンサードリンク
バンガードETF

バンガードのVTIと組み合わせるにはどのETFが最適か?米国債券ETF編

portfolio-VTI-bond-20170910.jpg

米国株全体に投資できて、小型株や中型株も含んでいるバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(ティッカー:VTI)は、純資産的に見ても十分すぎる規模ですので、米国株に投資する選択肢としてはVTIは有力な選択肢かなと思います。

ただ、単騎一本ではなく、配当や特定セクターを重視して投資したいと考える人はいますし、私は配当とか特製のセクター(生活必需品、ヘルスケア)の比率を高めたいと考えています。

ですので、VTI:他のETF=50対50の比率でポートフォリオを作るとパフォーマンスってどうなるのか気になってので調べてまとめてきました。

VTIとの組み合わせ関連記事

VTI+米国株配当系ETFの記事 >> バンガードのVTIと組み合わせるにはどのETFが最適か?高配当・増配株編
VTI+米国株セクターETFの記事 >> バンガードのVTIと組み合わせるにはどのETFが最適か?米国セクター別編

2回とも株式ETFで見てきましたが、リスクやボラティリティを他の株式ETFで抑えることはできるとはいえ、ポートフォリオを作るとしたら債券と分散するという人も多いんじゃないでしょうか?

もちろん、リスク許容度が高ければ全力株式でいいとは思いますが、現状株価がリーマンショック時から相当上がっていることを考えますと、ある程度債券をポートフォリオに組み入れておいたほうがよいかと。

ということで、以下の3つのETFを対象に調べてみました。

  • バンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)
  • iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF(ティッカー:LQD)
  • iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF (ティッカー:TLT)

単純に約過去10年(BND設定の2007年4月3日)50%対50%の比率でポートフォリオがどういう値動きをするか確認していきます。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。